なぜか、いつも職場の人間関係に、振り回されてしまいます。

生き辛さの原因を

潜在レベルで書き換える専門家

シックスセンス覚醒コンサルタント

つたたにひろこです。

 

このお話しは、わたしのオリジナルセラピー、

「自我解放プログラム」を受けて下さった方との、

やりとりを、ご本人の許可を得て、

そのまま会話形式で書いたものです。

 

読むだけで、何かしらの気づきや、癒しが

起こるよう、プログラムされていますので、

よろしければ、ご覧になってみてください。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ようこそ!

生き辛さの原因を、潜在レベルで書き換える、

「自我解放プログラム」のセッションへ!

 

今日のご相談者内容

「なぜか、いつも職場の人間関係に、振り回されてしまいます。」

ご相談者 Kouheiさんのケース

 

「こんにちは、今日のご相談ですが、

『なぜか、いつも職場の人間関係に、振り回されてしまいます。』

という内容で合っていますか?」

 

「はい。」

 

「その時の様子を、出来る範囲でいいので、

教えて下さい。」

 

「はい、これまで、いくつかの会社にいたのですが、

とても高圧的な上司や、ひどい態度の部下に

あたるというパターンがあるんです。」

 

「そうなんですね、その時はどう感じましたか?」

 

「なんで、いつもこうなるんだろう?って

ネガティブな感情が湧いてきます。

 

「そうですよね、高圧的な上司や、

ひどい態度の部下にあたるパターンが

続くと、ネガティブな感情が湧きますよね。」

 

「そうなんです。」

 

「他には何かありますか?」

 

「私は、多趣味なんですが、いつも

周りから、『君はどこを目指しているんだ?』

と、言われたりもします。」

 

「自分は職人気質というか、芸術派

タイプなんだと思います。」

 

「なるほど、そうなんですね。

もしかすると、Kouheiさんは、完璧を目指したり

するタイプですか?」

 

「そうですね。」

 

「なるほど、もしかすると、

『完璧でなければいけない。』

という価値観が強すぎると、

 

自分だけではなく、相手にもそれを求めて

しまうのかもしれませんね。」

 

「そうでしょうか?

そんなつもりはないんですが。」

 

「はい、価値観は、無意識に身につくものですので、

ご本人は気が付きにくい場合があります。」

 

「例えば、

『机の上は、いつも整理整頓されていなければいけない。』

と思っている方が、机の上がぐちゃぐちゃな

人を見るとどう思うと思いますか?」

 

「だらしない、とか思うと思います。」

 

「そうですよね、その時、口に出して言わなくても、

『だらしない。』と思ってその人と接すると、

言葉や態度に出てしまいますよね。」

 

「なるほど、じゃ、私も無意識に会社で、

そういう態度をとっていたのかもしれませんね。」

 

「ただ、この『完璧でなければいけない。』

という価値観も、Kさんを守る為にうまれた

価値観なのです。」

 

「そうなんですか?」

 

「はい、これまでの人生で何かショックな事や、

悲しい出来事が起きた際、『このままではいけない。』

と、潜在意識が危機を感じ、『完璧でいれば安全。』

と、思い込んでしまうパターンがあります。」

 

「なるほど。すると、この

『私は完璧でなければいけない。』

という価値観は、自分が完璧を目指す事で、

高みを目指し、

成長させるために出来たものなんですね。」

 

「そうです、その通りです。

なので、これから、潜在意識の書き換えを

させて頂くのですが、この価値観に、

『今までありがとう。』

という気持ちで接して下さい。」

 

「わかりました。」

 

ここで潜在意識の書き換えをしました。

 

「いかがでしたか?今のご気分は?」

 

「うーん、ちょっとすっきりしたような

気はします。」

 

「では、今からあの言葉を言いますので、

どんな感じがするか、教えて下さい。」

 

「私は、完璧でなければいけない。」

 

「『?えそう?』って感じです。」

 

「先ほどと、感じ方が変わっていませんか?」

 

「はい、最初は、完璧でなければいけない。

という事に、『そうだ』と思いましたが、

今は、なんだか、それほど完璧でなくても

いいんじゃないかと。

 

「では、会社での出来事を思い出してみて下さい。」

 

「『もうどうでもいい。あの人は、あの人で

好きにやればいいんだ。』って感じがします。」

 

「おめでとうございます!

これが、潜在意識の書き換えが出来た感覚です。」

 

「今まで、こうしたスピのようなセッションは、

信じてませんでしたが、こんなに、ネガティブな

感情がフラットになるセッションは初めてです。」

 

「実は、この自我解放プログラムは、スピリチュアル

というよりも、脳科学や、心理学そして、〇〇を活用して

プログラムされているんです。」

 

「気功をやっているので、過去に応用出来ないかと

自分でやってみましたが、上手くいかなかったです。

今回先生の自我解放プログラム受けて、

こうして感覚が変わったのは初めてです。」

 

「やはり一人でやるのではなく、

第三者の目で見えてくれる、ちゃんとした先生に

ちゃんと見て貰うべきだんな思いました。」

 

「ありがとうございます。」

 

「では、この自我解放プログラムを

どなたかにご紹介頂けるとしたら、

なんと言って下さいますか?」

 

「辛い、感情がフラットになるプログラムと言います。」

 

「ありがとうございます!」

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたは、このセッションを、どう思われましたか?

 

もし、あなたがこのセッションを受けるとしたなら、

どんな思い込みを外しますか?

 

「自我解放プログラム」の体験コースのお申込みは、

こちらをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP