ママ友との距離感

ちょうどいい、ママ友との距離感とは

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

ママ友との距離感

 

ママ友とのお付き合いで大切な事は、

いくつかありますが、まずは

「距離感」

が大事だと思います。

 

学生の頃に出来た友人と違い、

ママ友は、子どもという共通点を

元にした、友人関係。

つまり、お互いが一個人で仲良くなるのとは

違うという事です。

 

例えば、せっかく子ども同士が

仲がいいのに、親同士の仲が悪くなると、

お互いの家に、子どもが遊びに行きにくくなる。

などの弊害もありますね。

 

なので、お互いの「丁度いい距離感」を

保って、お付き合いしたいものです。

 

その丁度いい距離感を保つには、

「頻繁にお茶やランチに誘わない。」

「時間を気にせず、メールやラインをしない。」

「お宅に伺った時に、長居しない。」

といった事が大切になりますね。

 

特に、相手のお宅へ子どもと一緒に行った時など、

子ども達も

「まだ遊びたい!」

といって、中々帰れない場合もあるので、

前もって、子供と、「何時なったら、帰る。」

という、約束をしてから、行くといいですね。

 

仲良くなると大人も一緒にいるのが

楽しくて、つい長居してしまいがちですが、

きりのいいところで帰る事が、

長くお付き合いするコツだと、

思います。

 

又、話しやすいママ友でも、

他のママ友の愚痴は

なるべく避けて、

学校と関係のない友人に聞いてもらうのが、

ベターだと思います。

 

聞いたママ友が悪気がなくても、

何かの拍子に、誰かについ、

話してしまう事に

なりかねないからです。

 

お互い、気持ちのいい間柄で

お付き合いしたものですね。

 

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
自分の中の、辛い感情を手放す、

「インナーチャイルドワーク」

が自分で出来る方法を、もれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

関連記事

  1. 気の合うママ友を見つける「3つのポイント」
  2. あーわかる!ママ友にイライラするとき
  3. ママ友からのお誘いを断るスマートな3つの方法。
  4. 喜ばれる!引越しをするママ友へのプレゼントとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP