ついにたどり着いた!究極の人生改善法とは!!

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

わたしは、これまで、多くの本当に多くの

セラピー、カウンセリング、ヒーリングを体験し、
そして学んできました。

 

それは、わたし自身が「辛い感情」に振り回され、
いつも同じパターンにはまって、苦しかったからです。

 

お恥ずかしい話、子供の頃は、両親の仲が悪く、
家にいても、いつ、喧嘩がはじまるのかわからないという
緊張感から、リラックス出来ず、

また、思った事を、すぐ口にする性格から、
学校でも、友達は少なくて、

どこにも居場所がないと、感じながら育ちました。

 

そのまま大人になったので、
仕事をしても職場の人間関係に悩み、
結婚すれば、幸せになると思い込み、
当時、独学で学んでいた、脳の取り扱い説明書、

NLPから、
独自に考え出した方法で、今の夫を引き寄せ、
知り合ってから、3か月という電撃婚をしたのですが、
夫の母と折り合いが合わず、苦悩する日々が。。。

 

そこで、息子が小学校の高学年に入ってから、
ネットで「人間関係がよくなるには」と、検索し、
ライフクエストというカウンセリングの創始者、
「くにさきしずか」先生のセッションを受け、

あまりに自分の心が軽くなった事に感動し、
その場で、カウンセリング、セラピーを
教えてくださいと、お願いしました。

 

それまでも、いくつものヒーリングを受け、
その場で楽になっても、トイレに行って帰って
きたら、「辛い感情がぶりかえしていた。」
という、苦い経験があったので、ライフクエストは
わたしにとって、「本物のセラピー」でした。

 

その後、
無事、ライフクエストを習得し、その背景にあり、
独身の頃から学んでいた、
NLPの資格もとり、その後、気功、前世療法、催眠など、
あらゆるものを身につけました。

それは、心の勉強をすればするほど、面白く、
「もっと、知りたい!」
そう思ったからです。

 

おかげさまで、いろんな方にセッションさせていただいても、
その方、その時のシチュエーションに合わせた、
セッションができるようになったと思っています。

 

そして、ついに、わたしが今まで、自分がクライアントとして
受けたセラピー、ヒーリング、カウンセリングの中で、

「嫌だったと感じた事」を改善し、
「ここが素晴らしかった。」と思うところを、改良し、
ついに、究極の「人生改善のためのセラピー」が出来上がりました。

 

そうです、このセラピーは、人生を改善することが出来るセラピーです。

例えば、

人前で自分の気持ちを言えない人が、
自分の中にある、これまでずっと長い間思い込んできた、
ある思い込みに気が付き、
サラリと思っている事を言えるようになったり、

 

いつも、同じような人と関わると、「イライラ」していた人が、
そういう人に会っても、特に気にならなくなったり、

 

どこに行っても、必要以上に頑張りすぎて、
最後には爆発して、自分の居場所がなくなっていた人が、
自分のペースで働けるようになったり、

それぞれの方が、ご自分の人生を、楽に楽しく、改善されています。

 

からくりは簡単です。

自分の中にある、強すぎる、
「ねばならない」
「してはいけない」
という、思い込みに気が付くだけ。

 

通常多くの人は、自分の中にある、
思い込みをこう呼びます。

「常識」

そうです。その人の中にある、強すぎる思い込みは、
その人にとっての常識なので、当たり前だし、
「大切なもの」でもあるがゆえに、手放せない。

 

だから、セラピーで、わたしがあなたの

「思い込み」を見つけ、
ご本人にその思い込みが強すぎる事で、
「これまで同じ事を繰り返していた」
という事に気づいて頂きます。

 

また、頭で理解するだけでは、なかなか、人は
変われませんから、潜在意識の部分への
アプローチもいたします。

 

つまり、意識的に理解し、潜在的にもそれを手放す事で、
あなたは、これまでのネガティブパターンから、
抜け出す事ができます。

 

それも、楽に、何だか遊んでいるように話しているうちに。

それはなんだか、とっても不思議な体験。

これまでに無い、究極に楽で楽しく、効果的なセラピー。

それが「楽生きセラピー」です。
この次は、あなたと楽しく、お話し出来るのを楽しみにしています^^

以下、ご案内です。

============

☆「楽生きセラピーお茶会」気を感じるコース 8/31(水)new

http://03auto.biz/clk/archives/kqptqs.html
☆「楽生きセラピーモニター募集」

http://03auto.biz/clk/archives/judvxh.html
===================
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP