○○意識は魔法の杖

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

最近、「変性意識」という言葉をよく見かけます。

変性意識とは、別の言い方をすると、
瞑想状態、催眠状態、トランスともいいます。
つまり、起きている時と、眠っている時の中間のような、
あの感じです。
なぜ、この変性意識が今、話題になっているのかというと、
実は、「引き寄せ」をするのにもっともいい状態が、
この「変性意識」と言われているからです。

 

例えば、何かを引き寄せたいと思っていても、
意識では、
「そんなの、無理」
と思っていたなら、願いは叶いにくいですよね。
そんな時に、意識がはっきりしない、ちょっと寝ぼけた
ような状態のときに、

「わたしは、○○になる」

と、暗示を入れれば、普段の時よりも、スムーズに
引き寄せがしやすくなります。

「でも、どうやったら、その変性意識になれるの?」

はい、その方法の一つは、瞑想です。
瞑想と言っても、一人でしても、変性意識に入れば、
「ぼーっ」として、意識が働きにくくなりますので、
誰かに誘導してもらうのがベスト。

 

つまり、「誘導瞑想」で、変性意識に入り、そのまま、
自分の望む暗示を、入れてもらうという方法があります。

 

「楽生きセラピー体験会」では、
この誘導瞑想も、体験していただけます。
そしてもう一つ、引き寄せに必要な事、それは、
自分の中の辛い感情を、手放すという事です。

 

なぜなら、辛い感情を抱えたままでは、
心が不安定になり、望む未来を引き寄せようとしても、

「でもね」「そうはいってもね」

という思いが出てきて、いくら、変性意識になって、
望みを叶える良い暗示をダイレクトに入れても、

「そんなの無理じゃない?」

といった、気持ちが無意識に出てしまい、無意識が
勝ってしまい、その「無理じゃない?」という
気持ちにあった出来事が引き寄せられます。

「じゃあ、願いを叶えるには、辛い感情をそのつど、

クリアにするといいのね」

 

はい、そのとおりです!

今までの出来事で出来た心の傷は、そのままにしておくと、

似たようなシチュエーションで又うずきます。
そして、

 

「ああ、やっぱりこうなるのか」とか、

「どうしていつも、こうなるの?!」

というパターンが起きてしまいがち。

 

わたし自身がそうでした。いつも同じパターンで夫と喧嘩したり、
ママ友との関係で悩んでいたのです。
そんな自分がまずは楽になりたくて、色んな事を学び、

それをいかして、セラピストとなり、

色んな方の辛い感情を手放すお手伝いをさせていただいてきました。

 

中には、いつも子供さんに、つい厳しくしてしまう事でお悩みの方が、

実は、お子さんに対して、きつい言い方をするのは、

自分の嫌だと思っていた部分を見せられていたからと気がつき、

その後、お子さんとの関係が劇的に良くなった方や、

 

又、仕事で上司にいつも、同じような無理を言われて困っていた方が、

ほんの少し勇気を出そうという気持ちになり、次の日会社で、

自分が言う前に上司から「今までの対応を今後改める。」

と言った事を言われたりなど、色んなご報告をいただいています。

 

この「楽生きセラピー」は、わたしの今までの人生から生まれたセラピーです。

こうして何人もの方が、
生きる事が楽になるお手伝いをさせていただけて、
本当にありがたく思っています。

 

そして、今度は、この「楽生きセラピー」で、
子供を育てながら一生懸命に生きている、自分で自分の人生を
安心で楽しいものにしたい、女性の皆さんに、
自分で自分を楽にして、なりたい自分になる事で、

自分だけではなく、周りの人もを幸せにする。
そんな未来を引き寄せる、
「魔法の杖」を手に入れていただきたいと思っています。

「楽生きセラピー体験会」

であなたにお会い出来るのを楽しみにしています。

詳しくはこちらをご覧下さい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP