直感を得る為に、ゾーンに入るコツとは

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

直感を得る

 

貴女は直感を得る為に必要な事って

何だと思いますか?

 

わたしは、まず、心を落ち着かせる事だと思っています。

何故なら、直感とは、潜在意識の奥底にある答えを

得る事なので、心が乱れているとその答えを、

上手く受け取れない。

 

まるで、透き通った水面の底を覗くとき、

表面が波立っていると、底にあるものが、

歪んで見えるような感じです。

 

その為には、自分の感情をフラットにする

必要があります。

その方法の一つとして、

辛い感情を手放す方法、

「インナーチャイルドワーク」

があります。

 

このインナーチャイルドの癒し方を

わかりやすく、PDFファイルにまとめました。

この方法は自分一人でも、出来るものなので、

よろしければ、一度お試しください。

 

インナーチャイルドワークのやり方は、

「真実の望みを叶えるメルマガ」

に登録すると、受け取れます。

インナーチャイルドワークのやり方プレゼントはこちら

 

 

ゾーンに入る

 

 

辛い感情を手放し、心をフラットにする事が出来たなら、

もう一つ直感を得やすくする、コツがります。

それは、

「感情、思考が働きにくくなる脳波にする事。」

 

よく、スポーツや芸術などが、無理なく最高の
パフォーマンスが出来ている状態を

「ゾーンに入っている。」

と言いますが、そのゾーンに入っている時は、
普段の脳波とは、違う状態にあると言われています。

 

わたしは、直感を得る際に関しての脳波は、アルファー波
からシータ波にかけてだと感じています。

ちなみに、普段わたしたちが話したり、書いたりしている
時の脳波は、ベーター波と言われ、計算、理論、分析など
をするのには、いいのですが、「思考」「感情」がもっとも
働きやすい脳波です。

 

そして、アルファー波はリラックスしながらも、
集中している状態。
そして、シータ波はウトウトし始める頃に出る、顕在意識と
潜在意識との中間の状態にあります。

 

直感は、潜在意識から受け取るものなので、
深いシータ波に入るのがベストですが、
深いシータ波まで脳波を落とすと、ウトウトしてしまい、

「せっかくの直感を受け取っても、覚えていられない。」

なんて事にもなりがち。

 

なので、意識がありつつも、脳波を落として、潜在意識から
直感を受け取るという、状態が、直感を受け取るには、丁度
いい、「ゾーン」なのです。

 

そのゾーンに入った時の脳波を「ミッドアルファ波」といい、

9~11Hzあたりのアルファー波だと言われています。

その状態位が、将棋の棋士や、オリンピック選手が、

素晴らしい記録を出すときの脳波だからです。

 

ちなみに、わたしは、脳波計を使って

その状態を体で覚えました。

 

ミッドアルファ波になる時のコツは、

深呼吸をして、軽く目をつぶり、

周りの音は聞こえているけれど、

そんなに気にならない。

 

それらの音に気を取られず、心が静かな状態。

そんな状態になるのを、自分で自分を観察する事です。

 

その状態が、直感を得るのにベストな

ミッドアルファの状態です。

一度覚えれば、割と簡単にその状態に

自分をもって行けます。

 

あなたは、いつでも自分で直感を得ることが出来たら、
どんな事を知りたいですか?

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
辛い感情を自分で手放す事が出来る

「インナーチャイルドワーク」

のやり方をもれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP