身体のデトックスで、能力も開発するの?!

先日から始めた、ハーブを使ったデトックス。

今日で3日目になります。

基本的に決められたものしか口にしない
プログラムですが、
塩分は多少とってもいいので、
先ほど梅干しをひとついただきました。

昨日今日と固形物を取っていないので、
より、さわやかな酸味が口いっぱいに
広がりました。

「ああ、日本に生まれてよかった!」

そして、

「生きるって素晴らしい。」

とまで思いました。

わたしがこのハーブダイエットをはじめたのは、
来月撮る、動画の為でもあるのですが、
このハーブダイエットを教えてくれた友人いわく、

「ひろこさん、このデトックス、能力の覚醒
にもつながりますよ。」

という一言があったから。

日ごろ、人の本来の能力(直観など)
を具体的にどう、開発するのが、効果的か。

という事に焦点をあわせていますが、
口にするもの、身体からのアプローチもいいな。

そう思ったからです。

友人曰く、「ダイエットは、あくまでも副産物。」

との事です。

確かに、離乳食を食べるようになってから、
今まで10日以上食べ物を口にしない期間なんて
なかったし、(このプログラム2週間)

家族に食事も作らなきゃいけないから、
きついとは思うんですけど、
それより、身体から必要のないものが、
出ていく快感の方が大きい。

マインドブロックも、

「必要な部分は残して、多すぎる部分だけを
手放す。」

のが、自我解放プログラムという、セラピー。

だから、身体に付きすぎた、多すぎる分だけの
脂肪を手放してみます。

もちろん、事前に「自我解放プログラム」で、
痩せる事に関する、「ねばならない」を手放し、
潜在意識を書き換えました。

だからかな?あんまり辛くないのは。

ちなみに、準備期間を含め、現在、-3.5Kg

これからも、デトックスに関するご報告をしますね!

よろしければ、お付き合いください。

さあ、これから、どんな変化があるのか、
楽しみです!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP