奇跡って起こせるの?!ちょっとしたコツとは

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

奇跡

 

突然ですが、貴女は、どうしたら奇跡は起きると思いますか?

わたしは、奇跡って、自分の中の直観から

導き出されるものなんじゃないかな?と思います。

 

将棋の羽生善治さんは、

「直観とは、多くの経験から生み出される、とっさの判断だ。」

そう、おっしゃいます。

 

つまり、思いもよらない一手を、瞬時に打てるのは、

とても多くの経験をし、その中で掴んだパターンの

ようなものを、直観で感じ取る。そう言う事なのではないかなと。

 

また、こんな事がありました。

我が子の事で、お恥ずかしいのですが、
息子は小学生の頃、サッカーのクラブチームに入っていました。

ポジションはキーパー。
母にしてみれば、毎回試合では心臓に悪いポジションです^^;

 

その息子のクラブチームでの、福岡地区の大会の時の話です。

正直息子のチームは、今までそれほど強くなく、
この地区大会に出れたのも運が良かったのです。

 

と言いますのは、その前の大会で、息子のチームは2位だったのですが、
1位のチームが、2チーム合同のチームだったため
正式な大会には出られず、

2位の息子のチームが繰り上げで、地区大会に上がれたのでした。

 

又、試合では、途中、優勝候補と当たったのですが、

2対2の同点でホイッスルが鳴り、PK戦へと。

 

相手チームで最初に蹴るのは、エースの6年生(息子は5年生でした。)

息子より、頭二つ分くらい背の高い選手の蹴ったボールを

無事にとる事ができました。

 

PKの場合、どこにボールが蹴られるかは、

はっきりいって、わかりませんよね。

つまり、直観で動くしかない。

 

そして、次の選手はきっと、一度目を息子が取ったので、

何としても点を入れよう、そう力が入り過ぎたのでしょう、
ゴールを大きく上回るシュートを打ち、

結果、息子のチームは勝ちました。

 

又、息子は幼い頃から、わたしに

「運がいい。」

そう言い続けられているので、自分でも

「僕って運がいいよね^^」

と言います。

 

つまり、

「出来る事は努力し、そして後は運と自分を信じる。」

そして、自分の直観を信じる。

そうすることが、奇跡を起こせる秘訣なのでは?

そう思います。

 

貴女はどう思われますか?

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
辛い感情を自分で手放す事が出来る

「インナーチャイルドワーク」

のやり方をもれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

 

関連記事

  1. 心が痛い時に楽になる!過去の体の痛みを使った方法
  2. どうやったら、自分を大切に出来るの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP