ママ友からのお誘いを断るスマートな3つの方法。

ママ友からの「お誘いを断る」スマートな3つの方法。

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

ママ友からのお誘い

 

貴女はママ友とのお付き合いで

困った事はありませんか?

ママ友って、子供の事で相談したり、

情報交換したりするうえで、

頼りになる、大切な存在ですよね。

 

ただ、あまりに価値観の違う人や、

仲が良くても、

あまりに頻繁に、ランチや、夕食などに、

誘われると、

ちょっと大変だなと

思う事ってありませんか?

 

そんな時に、

相手の気を悪くしないで

お誘いをお断りする方法を

いくつか知っておくといいかもしれません。

 

そこで、今日は相手が、

「それじゃ、しょうがないわね。」

と、自然に思える、

スマートな断り方を

ご紹介します。

 

①実家、姑、夫に用事を頼まれた。

「本当は行きたいけど、

めんどうな用事を頼まれて

それをしないといけないのよ。」

 

誘っくてくれたママ友とは、

普段仲が良くて、

次回はランチに行きたい場合、

「残念だわ、行きたかったなあ。」

 

と言っておくと、

「次またね!」

となって、いいですね。

 

②自分自身の体調のせいにする。

「ちょっと、今月生理痛がひどくって。」

や、

「実は何だか今朝あたりから、体がだるくって。」

 

など大きな嘘ではない範囲で、体調不良を

訴えれば、気が楽ですね。

 

③お財布事情を理由にする。

「今月、ちょっと、使いすぎちゃって。」

の一言で、大丈夫。

 

誰にでも、気分がのらず、

一人でいたいときもありますし、

さらりとスマートに断る方法を

いくつか知っておくと、

便利ですね。

 

又、お断りしたあと、

罪悪感にさいなまれないよう、

 

「無理に行って、本当に体調をこわしたり、

無駄な出費で、家計に響いたりするよりは、

きちんと、断った方がお互いの為にいい。」

と、思っているといいと思います。

 

又、反対に自分が断られても、

普段上手に断る事を覚えていると、

相手の気持ちを察する事も出来、

大人のお付き合いが出来る。

そんな気がします。

 

ママ友とは、子供同士、学校が一緒の間は、

付き合いが続く関係。

お互い、無理なく、楽しく

お付き合い出来るといいなあ。

わたし自身、心からそう願っています。

 

 

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
自分の中の、辛い感情を手放す、

「インナーチャイルドワーク」

が自分で出来る方法を、もれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

関連記事

  1. ママ友の、子供自慢ってどこまで我慢出来ますか?
  2. ママ友から「本当の友達」になるために。
  3. ママ友とフェイスブック、トラブルにならない為のマナーとは
  4. 「ママ友に嫌われた」と思った時の考え方
  5. ママ友との距離感

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP