ママ友から「本当の友達」になるために。

ママ友から「本当の友達」になるためには

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

貴女には、仲のいいママ友っていますか?

わたしは、夫の仕事で色んな土地に

住んだことがあるのですが、

そこで、色んな人と出会ってきました。

 

その中でも、今でもお付き合いさせて

もらっている友人がいます。

 

その友人とは、息子が幼稚園の頃からのお付き合いで、

家族構成も似ていて、

子育てに関する価値観

していい事、よくない事などが、

大体一緒です。

 

息子が小学校に入る3か月前に

わたしの父が、亡くなったのですが、

その時も一緒に泣いてくれ、

心の支えになってくれた人です。

 

又、当時通っていた幼稚園の

方針が、どうも自分の思う

子育てとずれていると思ったわたしは、

遠くなるけど

子供への思いが当時の

わたしのそれと近い幼稚園へ

変えたのですが、

その時も、

友人も同じ気持ちで、

お子さんを息子と一緒に新しい幼稚園へ

通わせてくれました。

新しい環境へ、飛び込むのに、

息子だけでなく、わたしも、

とても、心強かったのを覚えています。

 

彼女との出会いは、たまたま同じ幼稚園に

通わせるママ友でしたが、

今は、大切な一人の友人。

こうして、今もたまにですが、電話をしたり、

一緒に、温泉に行ったりもしています。

 

ママ友と言えば、

育った環境も年齢も、価値観も

それぞれ違った人が多い中、

こうして、子供をかいさずとも

付き合える人に出会えた事は

とても、ありがたく思っています。

 

わたしたち母親は、子供がいることで、

苦手な人とも付き合わなくてはいけない。

だけど、子供がいることで、

素敵な出会いもある。

 

お互いの子供を自分の子供の

大切なお友達とし、

自分たちもそうなれる。

子供の事で悩んだ時、

一緒になって考えてくれたり、

辛いことがあった時、

一緒に悲しんでくれる。

 

こういった、人に出会えたとき、

ママ友っていいなあ。

そう思います。

 

そんなママ友を見つけるには、

やはり、

「ここは大切にしたい。」

という点が大体同じ人を探すといいと

思っています。

考え方、物事の捉え方が違う人と、

付き合うのも、刺激になりますが、

長くお付き合いし、

ママ友から、本当の友達になる人は、

母として、何を大切にしているのか、

人として、何に対して怒りを覚えるのか。

こういった点が同じ人だと、

思っています。

 

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
自分の中の、辛い感情を手放す、

「インナーチャイルドワーク」

が自分で出来る方法を、もれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

関連記事

  1. ママ友とフェイスブック、トラブルにならない為のマナーとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP