辛い思い込みを手放すには、潜在意識を〇〇させる事が必要。

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

先日、4回目の、
「楽生きセラピスト養成講座」を開きました。

この講座では、普段わたしたちがしている、
感情を手でさわり、癒したり、

強すぎる思い込み、信念といった、
持っていると生きるのが辛くなるものを
見つけ出し、手放す方法などを、
お教えしているのですが、

この間の講座で、面白い結果が出ました。

受講生さん同士で、

「わたしは、~してはいけない。」

という信念を解放する練習をしていた時でした。
Aさん「ひろこ先生、どうしても、わたし、
~してはいけないという信念が手放せないんですけど。」
ひろこ「ん?、もしかして、信念を手放す前に、
あの説明した?」
Bさん「あー、してませんでした!」
あなたは今、

「一体、何のこっちゃい?」

と思われたでしょうね^^

実は、強すぎる、思い込み、信念を
手放すためには、
潜在意識にあることを説明する必要があるのです。

それは、どんなに、生き辛い原因となっていても、
その思い込み、信念といったものは、
その人を守るために出来たものだから。
例えば、
「わたしは家庭を守らなければいけない。」

という信念があったとしましょう。

これがあるおかげで、
いいお母さん、いい奥さんでいられますよね。
ただ、あまりにこれを強く持ちすぎると、
自分の為の時間を持つことに、抵抗があったり、
自分の為にお金を使う事に、罪悪感をもってしまったり、
辛くなる事が多いのです。
そんな時に、この強すぎる部分だけを、
手放す方法があるのですが、
その一つが、
潜在意識を安心させる事なのです。

先ほども言ったように、
潜在意識は、わたしたちを守るために、
いつも頑張っています。
そして、本人がどんなに辛くとも、
潜在意識にとって、安心なのは、

今の状態。
なぜなら、今、わたしたちは「生きているから。」
潜在意識の一番のお仕事は、

「命を守る」

事だからです。
今回の楽生きセラピスト養成講座で、
たまたま、その、潜在意識を安心させる部分を、
言い忘れた、受講生さんがいてくれたお蔭で、
改めて、この部分がいかに大切なのかを知りました。
楽生きセラピーという、自分が開発したセラピーが、
多くの方に広まり、
多くの方にお教えする事で、
改めて、沢山の発見がある事に、
驚き、うれしく思っています。
又、受講生さん一人一人に、寄り添いたいという、
思いからと、再受講の方もなるべく受け入れる為にも、
来年からは、

募集人数を3名とする事に決めました。

 

通常の講座ではありえない、
ほぼマンツーマンのような、
講座をしていくつもりです。
又、最初の再受講は無料。
フェイスブックへの秘密の部屋では、
質問し放題。

仲間同士のセッションは無料で受けられる。

という大変お得な講座です。

ビジネス的には、何度もセラピーを受けて頂いた方が、
いいのかもしれませんが、
わたしの、目的は、

「お子さんをお持ちの女性に、
自分で自分をごきげんにしてもらいたい。」

というものなので、

この楽生きセラピスト養成講座はお勧めです。
ちなみに、1/11の講座は残席1名となっております。

あなたが、外すと楽になる、思い込みって、
何ですか?

楽生きセラピスト養成講座のご案内は、こちらです。

関連記事

  1. あーわかる!ママ友にイライラするとき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP