心の仕組みをしると、どんな風に得するのか

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

突然ですが、
あなたは、心の仕組みってどうなっていると
お考えですか?

今、

「どうして、そんな事を聞くんだろう?」

って思いませんでしたか?

それは、心の仕組みがわかっていると、
感情に振り回されなくなるからです。

わたしの考える心の仕組みは、こうです。

①思考
②感情
③行動

何か出来事が起こり、それが自分にとって辛いと
「感じた」場合、その奥には必ず、その感情を引き起こす、
「思考」があります。

そして、その思考があるがゆえに、心が反応し行動を起こします。
(または、行動を起こさず、逃げる場合もあります。)

何かの感情が起きるという事は、その何かに反応するという事です。

つまり、
①ある思考(信念、思い込み)があるがゆえ、
②それに反応し、ある感情が沸き起こり、
③そして行動する。

という風に心は成り立っています。

例えば、

あるところに、A子さんという人がいて、
A子さんは、子供の頃から、お母さんに、

「女の子は、女性らしく、そして人に気を配らなくては、いけないのよ。」

と言われて育ちました。

ある日、A子さんの職場に、活発で、思ったことを
誰にでもはっきりという、B子さんという女性が入ってきました。

B子さんは、男性社員とすぐに打ち解け、
休憩室でたばこを吸いながら、豪快に
大きな口を開けて「ガハガハ!」と笑っています。

そんなB子さんを見た、A子さんは、何だかとても嫌な気分に
なり、会社に行くのもだんだん嫌になってきました。

そんな気持ちで、仕事をしているせいか、ミスが続き、
上司にある日、こう言われます。

「A子さん、最近仕事に身が入っていないようだけど、
何かあったのかい?」

「それからもう少し、会社では、明るくいてくれると
助かるんだが、そう、B子くんみたいに。」

A子さんは、愕然としました。

今まで、まじめに働き、朝早く出社し、皆の飲むコーヒーを
セットしたり、女性ならではの気配りをしてきたのに、
そんな風に思われていた事にショックを受けてしまいました。

そして、その場で思わず、泣いてしまったのです。

「ひろこさん、それってひどくないですか?」

はい、ひどい話ですよね。

わたしも、A子さんの立場なら、きっと、同じように
ショックを受けると思います。

そして、この場合、A子さんの心の仕組みを考えてみると、

①「女の子は、女性らしく、そして人に気を配らなくては
いけない。」という、思考を持っている。

②B子さんという、女性らしくない女性を見て、嫌な気持ちになる。
また、上司にB子さんと比べられ、ショックを受ける。

③泣いてしまう。

という、パターンがあるといえます。

「ひろこさん、じゃ、A子さんは、女の子は女性らしく人に気を
配らなければいけない、という思考を持っていたから、
こういう経験をしたという事ですか?」

はい、その通りです。

もちろん、女性は女性らしく、おしとやかで人に気を配る
事で、周りの人たちから、いい印象を持ってもらい、
気を配られた人から、感謝される事も多いですよね。

ですが、その考え方が強すぎる場合、A子さんのような
パターンを繰り返す場合があります。

「じゃ、その場合、どうしたらいいのですか?」

はい、自分にはそういう思考が強いという事を把握し、
その思考が強すぎると、必要以上に反応(嫌だなという感情)
してしまう。という事を知ることです。

そうする事で、また、似たようなシチュエーションに出会った場合、
必要以上に反応しなくなり、周りに影響されにくくなります。

「つまり、何か、嫌な出来事が起こり、ネガティブな感情に
なったなら、自分の中に何か、強すぎる思い込み、思考が
ないのか、調べてみる事が大切なのですね。」

はい、そうです。

楽行きセラピーでは、この強すぎる思い込み、思考を
ご自身で気が付かれるように、サポートしています。

時間は1時間程度あればOKです。

もし、あなたが、アンウエルカムなパターンをお持ちの場合、
それを、断/ち切るきっかけになります。

ちなみに、8/9から8/21まで、お休みをいただきます。

 

===================

☆「楽生きセラピーお茶会」気を感じるコース 8/31(水)new

http://03auto.biz/clk/archives/kqptqs.html
☆「楽生きセラピーモニター募集」

http://03auto.biz/clk/archives/judvxh.html

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP