インナーチャイルドをほっておくとどうなるの?

インナーチャイルドをほっておくとどうなるの?

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

先日から、インナーチャイルドとは一体何か、

そして、インナーチャイルドを癒す、簡単な方法

などをお伝えしています。

そこで今日は、インナーチャイルドを癒さず、
そのままにしておくと、どんな事が起きやすいか
という、お話をさせて頂きます。

「思い込み、自分に対する価値観、固定観念」

といった、インナーチャイルドに気づかず、
そのままにしておくと、

大人になったあなたの人生を窮屈なものに
してしまうかもしれません。

その理由は、
インナーチャイルドは視野がせまいからです。

先日のピアノのお稽古の例でいいますと、

ピアノのお稽古が嫌で、
三ヶ月でやめてしまった。

母親に、

「あなたは、何をやっても続かない。」

そう言われた事で、

「自分は、何をやっても続かない、ダメな人間。」

という、思い込みが生まれる。

すると、その思い込み、インナーチャイルドは、
大人になってから、新たに何かをはじめようと
するとき、

「子供の頃、ピアノをやめてしまった。
あの時、お母さんに、言われた事がショックだった。」

「今度も、続かないかもしれない。」

「だったら、最初から、新しい事なんてはじめなければいい。」

となる、恐れがあります。

今のあなたは、もう、大人で、あの頃の子どもではない。
そして、今までだって、学校や、仕事、家庭など、
続ける事が出来ている事は、あるはず。

なのに、インナーチャイルドは、視野がせまいために、

「今度も続かないかもしれないから、新しいことは
はじめないでおこう。」

と判断してしまう。

このことは、あなたを守ろうとするがゆえではありますが、
インナーチャイルドの視野のせまい、

「思い込み」

があると、今のあなたの人生に「制限」が生まれるかも
しれません。

そこで、少しの時間があれば、自分で出来る、
ワークがあります。

これは、普段わたしがしている

「インナーチャイルドセッション」

の簡易版です。

やりかたは、

インナーチャイルドの癒し方

↑ をクリックすると、ご覧いただけます。

もし、よろしければ、一度、ご自分の
インナーチャイルドと会話してみてください。

あなたの人生の可能性が広がるカギが

そこにあります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました(__)

今日も素敵な一日を!

 

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
自分の中の、辛い感情を手放す、

「インナーチャイルドワーク」

が自分で出来る方法を、もれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

 

関連記事

  1. インナーチャイルドとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP