バックトゥーザフューチャーと引き寄せ

バックトゥザフューチャーと引き寄せ

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

「バックトゥザフューチャー2」で、

主人公が履いていた、
足に自動でフィットするスニーカーが現実になりましたね。

それ以外にも、

「3D映画」や「指紋認証」なども、今や現実となっている。

この事から、わたしは、

「人のイメージしたことは、やはり現実化する。」

そう、思いました。

又、イメージしたから現実となったのか、

作者が未来を予知したからなのかは、わかりせんが、

とにかく、人は

「現実とならない事は、想像出来ない。」

のではないかな、そう思います。

わたしは、よく、個人セッションやセミナーで

「イメージ出来る事は、実現しますよ。」

「何故なら、実現出来ない事は、イメージ出来ないからです。」

とお話しています。

例えば、あなたは、「総理大臣」になりたいと
思いますか?

もし、

「そんな事、考えたこともないわ。」

と思ったなら、それは、あなたが

「総理大臣には、なれないから。」

なのです。

反対に、

「今晩、カレーを作ろう。」

と思ったら、作れるのでは?

この場合、カレーを作るという、経験をした事があるから
という、理由が大きいですね。

「総理大臣」と「カレーを作る」

この2つは、まったく、次元が違うと、お考えかもしれませんね。

一方で、

「そんな事無理。」

と思い、

もう一方では、

「それなら出来るかも。」

と思える。

この差は一体何だと思いますか?

まず一つは、

カレーの作り方は、簡単に調べられ、
作り方を教えてくれる人が身近にいる、
という事。

そしてもう一つは、

料理をする人の多くは、

「カレー」を作る事を

「そんなに、大変な事。」

だと思っていないことです。

この事が何か、望みを引き寄せる鍵のような気がします^^

引き寄せの第一歩は、

「これくらいなら、出来るかも。」

という事に挑戦し、

「小さな成功を積み重ね、自分に自信をつける。」

事にあると、わたしは思います。

この記事が、あなたの引き寄せたい事が、あなたの現実となる
きっかけになると、嬉しいです。

 

 

 

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
自分の中の、辛い感情を手放す、

「インナーチャイルドワーク」

が自分で出来る方法を、もれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

関連記事

  1. 引き寄せに必要な力とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP