自分ひとりでも、変性意識になる方法とは

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

先日の、不思議な体験をしたという

記事のなかで、

「変性意識」

になることが、「潜在意識に願望を届ける鍵」だと、

お話しました。

 

その記事はこちらからご覧になれます。

 

そして、今日は、自分一人でも、

比較的簡単に、

変性意識になる方法を、お伝えします。

 

変性意識になる方法

 

変性意識になる方法は、

いくつかあるのですが、

「何かをじっと見つめる事」

が、そのひとつの方法です。

 

例えば、手でグーをつくり、

親指だけをまっすぐにして、

その親指の爪の付け根だけを、

じっと見つめる。

 

疲れないように手は、テーブルに

ついた状態がいいです。

 

その時に、最初は深呼吸をして、

だんだんと、呼吸も自然になっていく。

 

自分の呼吸に意識しながらも、

目は親指の爪だけを見ている。

 

親指の爪だけをじーっと見ているので、

周りはだんだんぼやけてみえてくる。

 

なんだか、まぶたがおもーくかんじてきたなら

いすのせもたれに、からだをまかせてめもしぜんにとじていく。。。

 

 

こうして、なんだかウトウトしたような、

気持ちのいい状態。

眠りにつく前のような、

又は、眠りから覚めてすぐのような、

 

意識がはっきりしない状態を、

変性意識といいます。

 

この状態の時に、

自分の望む状態を、

イメージし、その時の喜び、

ワクワクする感情を味わう事が出来れば、

潜在意識へと、あなたの望む状態を

 

埋め込む事ができます。

すると後は、自然に

「そうなるものだ」

と、潜在意識が理解し、

それにそった、行動を、とるようになります。

 

これが、潜在意識を使った、願望実現の方法です。

 

もちろん、潜在意識の中に、

その願望を実現させないようにしている、

「何か」

があれば、先にそこにアプローチする

事が大切。

 

なぜなら、あなたの潜在意識は、

あなたを守る為に、そう働いているから。

 

ホメオスタシス

 

潜在意識のもっとも重要な働きは、

「生命を守ること」です。

だから、人の体温は、通常、

平熱を保っていますね。

 

人の体は、体温が42度を超えると、

タンパク質が変質し、元に戻らなくなります。

一度ゆでた卵が、もう、生には戻らないのを

イメージすると、わかりますね。

 

これが、ホメオスタシス(恒常性の維持)です。

わたしたちの潜在意識は、

わたしたちの安全を第一に考え、

「今」の状態を保つ、

つまり、「変化を嫌う」ように出来ているのです。

 

だから、あなたが何かを望んでも、

潜在意識はその望みを

「今とは違う変化」ととらえ、

願望を実現しにくい。

 

そう考えられます。

そこで、潜在意識の奥深くへ入り込み、

その望みを叶える事は、

「安全で、あたりまえ」な事なんだよ。

 

と、教える事ができる状態が、

「変性意識状態」なのです。

 

もちろん、変性意識にも、

浅い、深いといった段階があるので、

本格的に潜在意識へアプローチをするには、

専門家に頼んだ方が早いです。

 

とはいえ、ご自宅で自分で変性意識を

体験しておくと、リラックス効果を

感じる事ができたり、

いつか、専門家に施術を受ける際、

より、変性意識へ入りやすくなるので、

おすすめです。

 

ただ、変性意識に入ったなら、

最後に、からだを手で、

「トントン」と叩いたり、

お水を飲んだりして、意識をしっかり

戻してから、日常生活に戻って下さいね。

 

決して運転中や、危険な作業の際、

変性意識にならないよう、お気をつけください。

 

わたしのお茶会や、体験会でも、

変性意識は体験して頂けます。

その際は是非、不思議な感覚を味わって見てくださいね^^

自分の思いどうりに生きる為の情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、

「一人で出来るチャネリングの方法」

をもれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

 

 

 

 

関連記事

  1. バックトゥーザフューチャーと引き寄せ
  2. 五郎丸選手と引き寄せ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP