誰かに何かを反対された時に使える、ある方法とは

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

反対する人

 

貴女は何かを、やろうとして上手くいかなかった時、

つい、誰かのせいにしたり、何か環境のせいにした事ってありませんか?
実は、わたし、あるんです。。。

以前の話ですが、

東京へ行く用事のあった時、
どうしても二泊しなくてはスケジュール的に無理だったのですね。

それを、当時の息子に反対された事がありました。

 

正直、一度はあきらめかけましたが、

何とか話し合って、東京に行く事が出来ました。

ただ、帰ってからは、

 

「もう、お泊りは禁止ね!」

と息子にも、夫にも言われました。

正直、自分のしたい事を、誰かに反対されると、

そこを改善するのに、エネルギーを使い、精神的に厳しい。

 

ただ、このように、

「誰かに反対されたから。したい事が出来ない。」

「わたしは悪くないのに、あの人が、。。。」

など、人のせいにするという事は

「自分に力がない。」

そう、宣言しているようなものです。

 

何故なら、家族の反対も、実のところ、

わたしが、潜在的に、

「反対されたい。」

そう思う部分があるから。

 

顕在的には、

「反対なんてしないでよ。」

と思っていても、潜在的に、

「いつでも、どこでも行っていいよ。」

と言われたなら、自分は、この家で必要とされていないのでは?

そう、寂しく思っているのかもしれません。

 

この潜在的に思っている事に気がつかないうちは、

表向きには、自分は被害者。

この場合、わたしにとって、反対する家族が、悪くて、

わたしは被害者になってしましいます。

でも、そうでは、ないのですね。

 

自分に起きている現象

 

自分に起きる出来事は、すべて、自分自身が作り出して

いる現象。

だから、それが、困った出来事なら、

自分の心の中に、思っている事を阻む、感情、思考が

あると、気が付く事が、願望実現の鍵だと思います。

この事は、

なぜ?引き寄せが上手くいかない理由とは

にも詳しく書いてあります。

 

そして、気がついたら、

「あー、わたしってそんな事思っていたんだな。」

と自分の感情、思考を優しく見つめて見てください。

その感情は、貴方に認められ、許されたと感じたなら、

それ以降、必要以上に貴女を足止めする事はありません。

 

え?わたしですか?

あれ以来、家族はわたしの遠出を、しぶしぶですが、

許してくれるようになりました^^

まあ、わたしの中で、まだ、

 

「家族に求められたい、必要とされたい。」

という願望は「0」には出来ないので、

その度合いにあった、現象が起きているという事ですね^^

 

こういった事を知ると、人生、思い通りに出来る。

そう、思いませんか?

 

貴女の本当に欲しい、現実は何ですか?

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
辛い感情を自分で手放す事が出来る

「インナーチャイルドワーク」

のやり方をもれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

 

 

 

 

関連記事

  1. 引き寄せに必要な力とは?
  2. 五郎丸選手と引き寄せ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP