夫婦喧嘩は犬も食わない!喧嘩した時、自分から仕掛ける3つの仲直りとは

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

夫婦喧嘩

 

夫婦喧嘩は、犬も食わないといいますが、

貴女は、ご主人と喧嘩する事ってありますか?

わたしは、たまーにありますね^^;

原因は大抵、子供の事です。

 

まあ、喧嘩自体、そんなに深刻ではないのですが、

喧嘩の後が、ちょっとめんどう。

ちゃんと、仲直りしないと、

その間、家庭にイヤーな雰囲気が漂います。

 

そこで、今日は、

喧嘩で仲直りする時の

ちょっとしたコツをお伝えします。

 

仲直り

 

①メールで「ごめんね」

 

言いすぎたと思っても、顔を見ると

なんだか、直接あやまれない。

そんな時もありますよね。

そんな時は、メールかラインで、一言、

 

「言い過ぎちゃった、ごめんね。」

と送ると、相手も悪い気はしません。

 

②話し合えるなら、

 

「あなたなら、わたしの気持ちをわかってもらえる

と思って言ったの。」

「でも、ちょっと言いすぎたわ。」

といってみる。

 

あくまでも、

「夫であるあなたを信頼しているから、

あんな事を言ってしまった。」

という風にいうと、男性は悪い気はしません。

 

③どうしても謝れない時は、

 

夕食に、夫の好物ばかりを出す。

こちらにも、言い分があるし、どう考えても

自分から謝れないときもありますよね。

 

でもいつまでも、イヤな雰囲気のままだと、

子どもにも気を遣わせる。

 

そんな時の仲直りのきっかけになると思います。

相手も、きっと、喧嘩の後、自分の好きなものを

食卓に並べられると、

 

「妻は自分を大切に思ってくれている。」

そう感じると思います。

心とお腹が満たされれば、向こうから

謝ってくれるかもしれませんね。

 

男性には、女性には、理解出来ない、

「プライド」

といった部分があると思います。

わたしたちからしたら、

 

「なんでそんな事で怒るの?」

と思う事でも、男性にしたら、

「男の沽券にかかわる。」

と思う事もあるのかもしれません。

 

そんな時、ちょっとだけ、わたしたち

妻が、夫に寄り添ってあげる事で、

家の中が、楽しい、くつろげる場所に

なると思います。

 

もちろん、自分自身の心のケアもしながらですが。

 

決して我慢ばかりしない。

けれど、いつまでも、ひきずらない。

そんな自分になれるよう、

わたしも、日々心がけています。

(でも、怒ると結構、怖いって言われてます^^;)

 

貴女のお家では、喧嘩した後、どうしていますか?

 

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
自分の中の、辛い感情を手放す、

「インナーチャイルドワーク」

が自分で出来る方法を、もれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

関連記事

  1. 結婚相手の決め方
  2. 嘘の見抜き方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP