これで、ラブラブ!ちょっとした夫への愛情表現とは

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

夫への愛情表現

 

突然ですが、

貴女は、普段、ご主人さまに

どんな愛情表現をされていますか?

 

夫婦も何年もたつと、そして子供が大きくなると、

「男と女」というより、「お父さんとお母さん」

といった関係が強くなりますね。

 

我が家も、しかりです^^;

 

とはいえ、わたしは、子供の頃、

両親があまり仲が良くなかったので、

自分が結婚したら、「仲の良い夫婦になりたい。」

そう、強く思っていました。

 

結婚が決まった頃夫に、

「いつまでたっても、恋人同士みたいな

夫婦になりたい。」

そう言ったのを覚えています。

 

なので、出来るだけ、夫には、

愛情表現をするよう心掛けています。

 

愛情表現の方法

 

そこで、今日はわたしが普段している、

簡単な方法をお伝えしますね^^

本当に、大した事はしてません。

 

①たまに、夫の好物を作る。

息子が育ち盛りで、毎日「肉」が食べたい!

と言ってくるので、つい、こってり系になりますが、

たまに、夫の好きな、煮物だとか、だし巻き卵を

食卓に出すようにしています。

特に、喧嘩の後なんか、そうすると、喜ばれます。

 

②お給料日には、

「いつも、わたしと息子の為にありがとう。」

と言う。

家は、めずらしく、現金で手渡しされるので、

その時は、いつも、お礼を言います。

 

③毎朝笑顔で、玄関までお見送り。

新婚の頃は、ベランダから見えなくなるまで

見送りましたが、今は、玄関までです^^;

 

それでも、息子と一緒に

「いってらっしゃーい!」

とお見送りすると、毎朝喜んで

仕事に出かけて行きます。

 

とまあ、無理のない程度に出来る事を

出来るだけやっているといった感じです。

 

無理は続きませんし、

もし、無理な事をしようとしたら、

「わたしが、これだけしているのに!」

と、かえって喧嘩の原因になりかねませんから^^;

 

又、後は、夫の好みの女性を演じる場合もあります。

演じるといっても、自分の中のキャラのひとつを、

前に出すといった感じでしょうか。

 

わたしの夫の好みは、

「やさしくって、少しお馬鹿さん。」な女性。

 

優しいかは、おいておいて、

お馬鹿さんなところは、普段の自分なので、

わからない事があったら、夫に聞いて、

教えてもらったら、

 

「すごいねえ。そんな事も知ってるんだ。」

と、少し持ち上げておくと、ごきげんです^^

 

今思ったのですが、これってまるで、

子供を育てている感じですね。

 

夫婦は、元は他人。

だからこそ、家族になる為の

ちょっとした努力は必要なのかもしれませんね。

 

貴女のお宅でしている、愛情表現があれば、

是非、教えて下さい。

 

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
自分の中の、辛い感情を手放す、

「インナーチャイルドワーク」

が自分で出来る方法を、もれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

関連記事

  1. 嘘の見抜き方
  2. 結婚相手の決め方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP