苦手な姑との付き合い方、賢い3つのテクニック

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

苦手な姑

 

貴女はお姑さんとは、仲がいいですか?

嫁と姑にも、相性があって、

合う人とそうでない人っていますよね。

 

いくら、頭では、大切な夫を産み、育ててくれた

人だとわかっていても、

理不尽な事をされたりすると、

仲良くしようと思っても、できなくなる場合もあると思います。

 

それでも、付き合わなければいけない間柄。

そこで、今日は、

苦手な姑と出来るだけ、無理なくお付き合いする

3つの方法をお伝えします。

 

姑との付き合い方

 

①事前に必要な相談事は夫にしてもらう。

直接、お嫁さんである貴女が、

お姑さんに、親戚が集まる行事などで、

何かを相談したり、逆に頼まれたりすると、

立場上、嫌なことも、その場では断れない

事があると思います。

 

そうなると、貴女の負担が増え、

その行事までの間も、ずっと思い悩んだりする

事にもなりかねません。

 

そこで、大切な決め事、相談事は、

間に、ご主人に入ってもらって、

貴女に負担の無いよう、してもらうのがいいですね。

 

お姑さんも、ご主人の言う事でしたら、

聞いてくれる可能性が高くなると思います。

 

②無理に好かれようとしない。

わたしも、最初は、お姑さんと、

上手くやりたくて、お姑さんの喜ぶ事を

考え、なるべく、そうするようにしていた事があります。

 

ですが、そうすれば、するほど、

それが当たり前になり、だんだん、しんどくなって、

それを辞めたとたん、

「・・・・・」

 

ですから、無理に、好かれようとしないほうが、

いいと思います^^;

 

③舅とは、距離を置く

お舅さんは、基本、嫁が可愛いと思ってくれる人が多いので、

つい、仲良くなりますが、

あまり、お舅さんと仲良くなりすぎると、

今度は、お姑さんから、嫉妬されがち。

 

息子だけでなく、自分の夫までもが、

嫁の見方になると、思われたなら、

結果的に、関係が余計まずくなる可能性大です。

 

こうした、事に気をつけながらも、

やはり、どこかで、

「わたしはあなたが嫌い!」

という思いを持っていたなら、それは、相手に伝わりますよね。

 

もちろん、貴女が、お姑さんをそう思うなら、

それだけの事をされたのでしょうね。

その気持ちとっても良くわかります。

 

ただ、その気持ちのまま、

お盆やお正月にお姑さんに

会わなくてはいけないのは、本当につらい。

 

出来れば、ご主人に気持ちを理解してもらい、

お姑さんも、OK。

貴女もOK。

そんな間柄になれるといいですね。

 

まとめ

 

まずは、今、自分がどう思っているのか、

本当は、お姑さんと、どんな関係になりたいのかを、

考えてみるのも、いい事かもしれません。

 

わたしも、息子がいるので、

いつかは、姑になります。

そう考えると、色々考えるところはありますね。

貴女は、どう思われますか?

 

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
自分の中の、辛い感情を手放す、

「インナーチャイルドワーク」

が自分で出来る方法を、もれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

関連記事

  1. お姑さんに、きついことを言われたら、あなたなら、どうしますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP