この口癖があなたを救う!クヨクヨする時に気持ちが明るくなる言葉とは

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

貴女の口癖は何ですか?

 

人は、無意識のうちに、色んな事を思っています。

そして、何か困った事や、嫌な事があった時に

でる口癖が貴女の人生を決めれいるとしたなら、

どう思いますか?

 

例えば、

人間関係で悩んだときに、

「やっぱりこうなったか、

いつもわたしはこのパターンだな。」

と、思うとします。

 

すると、潜在意識では、

「貴女」

が、このパターンを望んでいると勘違いするのです。

なぜなら、潜在意識は、肯定と否定の区別がつかないから。

 

又、何度か、同じように、人間関係でつまずくと、

心の奥深くで「恐れ」が発生し、

潜在意識は、貴女を「守ろう」とするので、

危険を回避させる目的で、

 

その「恐れ」という感情を強く感じさせる。

「恐れ」という感情を使って、

貴女を守ろうとするのです。

 

ですが、貴女がその「恐れ」を強く持ちすぎると、

それが、相手に伝わり、関係がぎくしゃくする。

結果、恐れていたパターンが現実となり、

先ほどの、

 

「やっぱりこうなったか、

いつもわたしはこのパターンだな。」

となってしまうという事なのです。

 

では、この負のスパイラルから、逃れるには、

どうしたらいいでしょうか?

 

今までの出来事に対する「感じ方」というのは、

すぐには、変える事はできませんね。

ですが、意図的に、

「考え方」を変える事は出来ます。

 

最初はぎこちないですが、

何度も、繰り返す事で、その新しい考え方が定着し、

その考え方にそった、感じ方を自然にする事が

出来るようになります。

 

そこで、おすすめなのが、

「まあ、いっかあ。」

「あれは、あれでよかった。」

「これから、きっと上手くいく。」

といった、口癖です。

 

例えば、誰かと

「この人とは、もう、つき合う事がないだろう。」

と思えるほど、仲たがいしてしまったとしたなら、

 

「まあ、しかたない、ご縁がなかったんだろう。」

「このままお付き合いが続けば、もっと、悲惨な

状況が続いたかもしれない。」

「また、新たな出会いもあるだろう。」

と、「考え」

 

「まあ、いっかあ。」

「あれは、あれでよかった。」

「これから、きっと上手くいく。」

と、言ってみて下さい。

 

過ぎてしまった事は仕方がありません。

貴女がいくら、出来る事をやったとしても、

相手がある場合、どうしようもない事もあります。

 

そんな時は、こういった口癖をいい、

これからの人生をより、素敵なものにする意思を持つ方が、

結果、クヨクヨするより、何倍も有意義です。

 

もし、今貴女が、このページをお一人で読んでいるなら、

一度、言ってみて下さい。

 

「まあ、いっかあ。」

「あれは、あれでよかった。」

「これから、きっと上手くいく。」

 

貴女のこれからの人生が、より素晴らしいものと

なりますように。

 

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
自分の中の、辛い感情を手放す、

「インナーチャイルドワーク」

が自分で出来る方法を、もれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

関連記事

  1. 悲しみを癒すチョットしたコツ
  2. 気持いい!体がリラックスして気持ちも楽になる方法
  3. 脳内ドラマはじめませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP