潜在意識へ願いを届ける方法とは。

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

先日、

自分で、潜在意識に、望みを入れるには、
繰り返しがおススメです。

と、書きましたが、

その記事はこちらです。
今日は、その具体的な方法について、
お話しします。
潜在意識とは、無意識の事ですから、
通常、意識できない領域ではありますが、
いくつか、その無意識へアクセスする方法があります。

わたしが感じているもっとも、効果的な方法は、
脳波をコントロールし、その時、イメージなどで、
望みを入れる方法です。

ちなみに、楽生きセラピーでは、
セラピストが、クライアントさんの脳波を
調整し、その時に、ある方法で、必要のなくなった
思い込みを外す、お手伝いをしています。

ですが、今日は、これを読んで下さっている、あなたが、
一人でも出来る、簡単な方法をご紹介しますね。

 

やり方はとてもカンタンですが、
大変効果的な方法です。

それは、

何かをする際、「自分がこれを望んでいる。」
という事を自覚してする事です。

「え?ひろこさん、それってどういう意味ですか?」

はい、

例えば、テレビを見ようとしたとします、
通常は、リモコンを持って、ただつけますよね。
その時に、心の中で、

「テレビよ、つきなさい。」

そう命令してから、つけます。

すると、脳は、

「おお!命令通りになった。」

つまり、

「願いが叶った!」

そう判断します。

これを、何をするにも心の中で、いったん、

「〇〇になれ!」

と言ってからすると、いいのです。

「えー?ひろこさん、それってなんだか、
子供の頃みた、ひみつのアッコちゃんみたいじゃないですか?」

そうです!ひみつのアッコちゃんも、魔法使いプリキュアも、
何か願いを叶える際、きちんと、命令していますよね。

あれを、普段の生活でやるんです。

「本当にそんな事で、潜在意識に願いを叶える
事って出来るんですか?」

はい、出来ます。

なぜなら、潜在意識は、通常の意識している部分で、

「これなら出来る。」

と思った事しか、叶えられないからです。

総理大臣となった人達は、自分が政治家になり、
そして、総理大臣になる基盤と人脈があり、
そうなる事が出来ると、信じていたから、なれたのでしょうし、

オリンピックで金メダルをとった人たちも、
自分がとれると疑わなかったから、
とれたのだと思います。

ちなみに、金メダルをとった方には、共通点があると、

聞いた事があります。

それは、家族や周りの人が、

「この人なら、絶対に金メダルをとる!」

そう確信している事です。

 

「なるほど、だから、普段から、出来る、
当たり前の事をする時に、命令を出して、
自分でそれを叶えたと、潜在意識に教えるのですね!」

はい、その通りです!

最初は、恥ずかしいなあ、バカバカしいなあ。
と思っても大丈夫!

なんどか繰り返すうちに、
潜在意識は、

「意識した事はそうなる。」

と学習します。

「ひろこさん、じゃ、どれくらいそれを続けるといいですか?」

そうですね、通常、意識を無意識に落とし込むのは、
21日とも、3か月とも言われていますが、
わたしは、心の奥にある、自分に対する、勘違いである、

「どうせ、ダメだ。」

「なにをやってもうまくいかない。」

と言った、思い込みを手放す事が早道だと思います。

「なるほど、どうせ、やるなら、効果的にやりたいですよね。」

はい、そうですね^^

それを自分でする場合、多少時間はかかりますが、
何かをする時、ネガティブな心の声が聞こえたら、

「まあ、そう思うのも無理ないねえ。」

と思って、ゆるく、やって下さい。

ここで、

「そんな風に思う私はだめだ。」

なんて思うと、かえって時間がかかりますからね^^

あなたが、願いを叶えるのに、不必要な、
思い込みって、何ですか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下ご案内です。

自分に対する勘違い、思い込みが見つかり、
手放せる

「楽生きセラピー」の秘密がわかるページはこちらです。

関連記事

  1. 五郎丸選手と引き寄せ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP