たまに、自分を○○することのススメとは。

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

先日の1日、たまたまスーパーで、海苔巻き用の
具材が、安く売っていたので、節分の恵方巻の練習にと、
作ったのですが、その時、息子が、

「ねえ、今度、チョコレート巻作ってくれない?」

と言ってきました。

最初、冗談かと思っていましたが、

「ねえ、お願い!板チョコを真ん中にして
海苔巻き作って!」

と言うので、節分に作ってみました。

味は、わたしには、

「うーんちょっと、微妙だね。」

だったのですが、息子は、

「めっちゃ、美味しい!お母さん、ありがとう!!」

と言ってくれました。

「え!ひろこさん、本当にチョコの海苔巻き
作ったんですか?」

はい、ちょっと甘やかしすぎかなとも思ったのですが、
作ってみました。

人は、

「自分の欲求は、望めばちゃんと叶う。」

という体験をとおして、自分の人生を思うように、
デザイン出来るのではないかな。

そう思っているからです。

思えば、わたしも、父に幼い頃、
色んな色の毛糸を袋一杯に買ってもらった事が
ありました。

帰って、母に見せると、

「こんなバラバラの色の毛糸、何に使うの?」

と、叱られましたが、父は、喜ぶわたしを見て、
満足そうだったのを覚えています。

母は、

「こんなに、ひろこの我がままを許していたら、
将来、経済観念のない大人に育ってしまう。」

と嘆いていました。

確かに、母の心配もわたしを思っての事でしたが、
わたしは、ちょっとした無理なお願いを、父が、
軽々叶えてくれるという、経験をして、

「望めば、手に入る。」

という、価値観が、潜在意識に刻み込ませたように
感じています。

「なるほど、ひろこさん、それじゃ、
大人になった私達でも、望みを潜在意識に入れる事って
出来ますか?」

はい、出来ます。

潜在意識へ、望みを入れるには、
いくつか方法がありますが、

自分でする場合、何度も、繰り返すという方法が
おススメです。

「是非教えて下さい。」

わかりました。それでは、次回のメールで、
その方法をお伝えしますね^^

あなたが、潜在意識に刻み込みたい
事は、何ですか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下ご案内です。

不必要な思い込みを、潜在意識から手放す事が出来る、
「楽生きセラピー」のページはこちらです。

http://03auto.biz/clk/archives/roazxd.html

関連記事

  1. 「ママ友に嫌われた」と思った時の考え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP