理不尽な事を言う人への対処法とは

自分ごきげんデザイン

ひろこです

 

理不尽な人

 

貴女は、誰かに理不尽な事を言われた事ってありますか?

大人になった今でも、

たまに、びっくりするくらい、

上から目線で何かを言われたりする事って

ありませんか?

 

わたしは、息子が小学生の頃、

子ども会の連合会長という、役員をした時に、

そういった経験がありました。

 

でも、他人に平気でそういった事を言う人って、
どんな人に対して、言うのでしょうか?

 

理不尽な事を言われるのは、決まって、立場が弱い人。

何故なら、理不尽な事をいう人は、

「自分が言いやすい人」にしか

そういった事を言わないからです。

 

又、一見

「わたしはあなたに対して、教えてあげているのよ。」

的なモノの言い方をしたりもします。

でもそれは、

単に、相手をコントロールしようとしてるだけなのですね。

 

又、誰かをコントロールし、自分が優位に立とうとする行為は、

自分より立場の弱い人を使って、

「自分はこんなに、出来るんだ。」

 

という、周りに「承認」してもらいたい。

そういった心理が隠されているのだと、

思います。

 

あなたなら、こんな時どうしますか?

組織の中で、周りは

「あの人は、ああいう人だから、仕方がないのよ。」

そう言うだけで、何の対処もしない。

 

大人の中にも、いじめはあります。

誰かが、辛い目にあっているのに、

見て見ぬふりをするのも同じ事。

だから、自分の身は自分で守るしかありません。

 

では、どうしたらいいのでしょう?

上からモノをいい、自分より立場の弱い人を攻撃して、

自分を優位にしようとする人は、実は、

相手に凛とした態度をとられると、あせる場合が多いのです。

 

そして、

「この人なら自分には、歯向かわないだろう。」

そう、油断しているので、

こうすると、効果的です。

 

対処の仕方

 

まずは、相手の言う事を落ち着いた態度で聞きます。

その時、けして低姿勢にならず、相手の言った言葉を

そのまま繰り返し、言ってみるのです。

 

例えば、

「あなた!自分のしたことがいったいどんな事か、

わかってんの!」

「○○さんは、わたしが、自分のしたことが、

どんな事か、わからないと思っているんですね。」

 

きっと相手は、あなたの反撃に一瞬、ひるむ事でしょう。

そして、その人が感情をあらわにしてきたなら、

次に、

 

「○○さんは、わたしにどうして欲しいのですか?」

そう聞いて、みましょう。

 

もしかすると、ここで、その人は、

大きな声を出すかもしれません。

大きな声を出す人を、怖いと思わないイメージワークが、

この記事に書いてあります。

 

そして、これは、なるべく周りに人がいるところで

するといいですね。

周りの人に、あなたにいつも理不尽な事をいう人が、

さらに理不尽な事をいい、わめいている。

そう印象づける事もできます。

 

そして、最後に

「○○さんを、怒らせてしまったようですね、

申し訳ありませんでした。」

そう言ってあげましょう。

 

そうです、相手に言われて謝るのではなく、

こちらが、相手に謝ってあげるのです。

 

こうする事で、相手はこの先、あなたに対し、

「この人は、今までとは違う。」

 

そう思い、あなたへの接し方を変えてくることでしょう。

そして、謝ってあげたなら、なるべく早く、

その場を立ち去ってください。

そのまま居続けると、相手は何を言い出すかわからないからです。

 

理不尽な事をいい、貴女をいいようにコントロール

しようとする人がもし、近くにいた場合。

貴女のセルフイメージは著しく下がります。

それでは、もったいないですよね^^

 

貴女が貴女らしくいられますように。

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
辛い感情を自分で手放す事が出来る

「インナーチャイルドワーク」

のやり方をもれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

 

関連記事

  1. 気持いい!体がリラックスして気持ちも楽になる方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP