人と言葉の深い関係とは

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

言葉

 

最近、よく思うのが、

「言葉」の威力です。

 

わたし達、人は、何か思うとき、

自分の中で言葉を使っていますよね。

 

例えば、お昼の時間に近くなったら、

「お腹すいたなあ、今日何食べよう?」

とか、こういった内言を人は無意識に話しています。

それも自分自身に。

 

なので、この心の中の言葉を意識する事ってとっても大切だと
わたしは思います。

 

たとえば、いつも他の誰かに

「あなたって、ほんとダメね!ぐずでのろまで、あきっぽい。
きっと今回も又~(永遠につづくダメ出し)」

なんて言われたらどうしますか?

 

そんな人とは、もう付き合いたくないと思う事でしょう。

ですが、これが他人なら、何とかして離れることも出来ますが
貴女がもし貴女自身に向かってこんな事を言っていると
したなら。。。。

 

怖いですね~。

案外、人は自分にダメ出ししがちなんです。

そういうわたしも、

 

「あー又同じ事やっちゃった!本当ダメ!きっと次ダメかも~。」

なんて、悪い暗示を、自分にかけていた時もありましたね。

同じ入れるなら、いい暗示を自分に入れたいですよね。

この口癖があなたを救う!クヨクヨする時に気持ちが明るくなる言葉とは

に、口癖にすると人生が楽になる言葉が、書いてあります。

 

だから、今日から、少しづつでいいから、

自分が自分にかけている「言葉」を意識してみませんか?

そして、ダメ出ししてたと気がついたら、

「あー今、そうしてたな。」

と気づくだけでいいのです。

 

その事を責めたりしないで、(それじゃ、意味ないですよね。)

「あー今、自分にダメ出ししてなあ。」

そう思ったら、単純な動きをしてみましょう。

 

自分にダメ出ししたなら

 

例えば「1、2、1、2」と数を数えながら、足踏みをしたり

もし人前だったら、足踏みをしているつもりで、数だけ数える。

これで、リセット完了。

 

こういった自分だけの習慣をつけることで、

自分を責める事が減り、

新しい一歩が

踏み出しやすくなります♪

 

今日は、

「なりたい、あなたになるには、まず、心の声に気を付けましょう!」

というお話でした。

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
辛い感情を自分で手放す事が出来る

「インナーチャイルドワーク」

のやり方をもれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

関連記事

  1. しゃべくり007での工藤阿須加さんから、学ぶ、子育てのコツ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP