わたしはこれで救われました。

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

わたしは以前、感情の起伏が激しく(まあ、今もそうなんですが^^;)
何かのきっかけで、ネガティブな感情が湧いて出てくると、その思いに振り回されて、
言わなくてもいい事まで言ってしまい、自己嫌悪に陥る。
といったパターンがありました。

 

その対象となるのは、大抵、夫や息子だったのです。
そして、怒りが収まると、夫と子供に心から申し訳なくなり、
「自分なんて、この世にいなければよかったのに。」
とまで思うほど、落ち込んでいました。

 

そんなひどい妻、母のわたしがどうして、こんな仕事をしているのか、
今、疑問に思いませんでしたか?
そう、これだけ自分の感情の振り回され、大切な家族を傷つけてきたからこそ、
「どうにかしないといけない。」

そう思い、心理、脳の仕組み、ヒーリング、気功など、あらゆる、

自分で自分を楽にする方法を学び、それを実践した、その結果、

「自分が楽になったんだから、ほかの方のお役にも立てるに違いない。」

そう思い、今、こうしてセラピストとしてお仕事をさせていただいています。

 

夫と息子は、どんなひどい暴言を吐いても、わたしを見放す事なく
わたしを、大切にしてくれました。
そんな二人のためにも、自分で自分の状態をコントロールできる方法を身に付け、
心から良かったと思っています。

 

そして、自分の事は自分で何とか出来るようになった今、
今度は、家族の気持ちに寄り添う事が以前より、格段に
出来るようになりました。

 

例えば、主人が職場で何か、大変な事があった時、

根掘り葉掘り聞くと嫌がられるので、

そっと、肩を揉んだりしています。

以前のわたしなら、そんな夫の大変さにも

気がつかず、その日あった、自分の愚痴を

ぶちまけていたでしょう^^;
「どうして、そんなに変われたのですか?」
という声が聞こえそうですね。
それは、やはり、辛い感情が湧きおるたびに、
あまり時間をおかず、遅くとも、その日のうちに
自分の感情を手放してきたからだと思います。

 

セラピストのわたしがいうのもなんですが、

何か辛い事があるたび、セラピストに予約を入れ、
セピーしてもらうのには、限界があります。
以前、わたし自身、そんな事をしていたことがあります。
でも、毎回、お金もかかるし、その時楽になっても、

寝て起きたら、又同じ辛い感情がよみがえってくる。
なんてこともしばしば。

 

だから、わたしは、今は、

自分で自分の状態をコントロールできるようになって、

本当に良かったと思っています。
そこでわたしは、「一家庭に一人セラピストを!」

特に、毎日色んな事で大変な、お母さんである
女性にその方法をお伝えしたいと思っています。

 

今までのむちゃくちゃな自分から、やっと、普通の妻、母親、になれたのは
「楽生きセラピー」のおかげです。

もっとも効果的な手法です。
この自分で自分を楽にするセラピーをまずは、体験していただきたいと思い、
今回その体験会を開きます。
今回の「楽生きセラピー体験会」では、辛い感情を手放すという事を

体験していただきます。

辛かった出来事を人前で話したくない方には、
内容ではなく、「感情」についてだけをお聴きしますのでご安心下さい。

そして、ご希望があれば、体験会終了後、個人的にスカイプか、電話で、

「楽生きセラピー」のフルセッションを無料で受けていただけます。

 

「ひろこさん、至れり尽くせりですね!」

「なぜそこまでするの?」
それは、ここまでお話を読んで下さった

あなたなら、もうお分かりと思います。
そうです、わたしは以前のわたしのような、
自分の辛い感情で困っているお母さんに、楽に楽しく生きて欲しいから。
そして、自分が楽になったら、その次は大切な人にも、

このセラピーをしてあげられます。

 

まずは、自分から楽になってみませんか?

「楽生きセラピー体験会」の詳細はこちらをクリックしてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP