あなたは、決して一人ではありません!それがわかる方法とは。

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

あなたは、誰かに迷惑だなと

思うような頼み事をされても、

なぜか、

「その人の要望に答えなくてはいけない。」

なんて思ったりした事はありませんか?

 

本当なら、

あなたは、

「困ります。」

とか、

「出来ません。」

 

と、きっぱり断ってもいいのに、

なんだか、そうすると、相手に悪いような

気がしたり、

「わたしを頼ってくれたんだから。」

 

なんて思って、無理をしたり。

そんな風な事って今までなかったでしょうか?

 

そんな風に、いつも

「相手」

を基準に、相手を傷つけないように

してばかりいると、一番傷つくのは、

誰でしょうか?

 

そう、それは、あなた自身です。

 

なぜなら、あなたの一番の味方は、

あなた自身だから。

 

わたし達は、実は一人の人間でありながら、

大きく分けて、

「3つ」

のパターンに分かれています。

 

一つは、

今自覚している、自分。

通常の意識のある自分ですね。

 

もう一つは、

ハイヤーセルフといわれる、

今の自分より、もっと、高い視野で、

物事を見ることの出来る、

神様みたいな自分。

 

そして、もう一つは、

インナーチャイルドと呼ばれる、

今までの経験で、傷つき、

もう二度自分が、同じように傷つかないよう、

守っている存在。

 

ハイヤーセルフは、自分自身を心から

信頼しているので、

今の自分がどんな選択をして、

どんな状態になっても、ハイヤーセルフからは、

手を出さない。

 

もちろん、こちらから、

アドバイスを求めれば、いつでも、

最適なアドバイスはくれる、そんな存在。

 

それとは、反対に、

インナーチャイルドは、

自分自身を「守ろう」という意識が

強いので、

ちょっと、いつもと違う事、又は、

以前と同じ危険な状態になると、

 

「危ない!」

といって、新たな経験から

遠ざけようとします。

 

まるで、過保護な母親みたいですね^^;

でも、インナーチャイルドは、

報われない感情のまま、

成長が止まった存在なので、

やり方が、単純なのです。

 

たとえば、

「怒り」

又は、

「恐怖」

 

といった、ネガティブな感情で、

自分自身を縛ります。

 

そこで、大切なのは、

そのインナーチャイルドが出てきた時に、

 

「今までありがとう。」

「あなたのおかげで、わたしは守られてきたよ。」

「それなのに、今まであなたを見ないようにしてきて、

ごめね、ゆるしてね。」

「これから先も、わたしたちは、ずっと一緒よ、

愛してるわ。」

 

と、声をかけてあげてください。

インナーチャイルドは、

今まで見ようとしてこなかった、

あなたの中の「傷ついた感情」です。

 

小さな子供が、お母さんの愛を欲しているのに、

いつも、見ないふりをされ続け、

気づいて欲しいが為に、「いたずら」をする。

そんな感じです。

 

もちろん、インナーチャイルド自身は、

いたずらなんてしているつもりはありません。

あなたの完全な味方だから。

 

是非、あなたの中にある、その子供に、

目を向け、語り、愛している事を、

伝えて見てください。

 

きっと、心が温かくなったり、

勇気が湧いたり、する事でしょう。

 

それが、インナーチャイルドが満たされた

サインです。

 

自分の思い道理に生きる為の情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
辛い感情を自分で手放す事が出来る

「インナーチャイルドワーク」

のやり方をもれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

 

 

関連記事

  1. しゃべくり007での工藤阿須加さんから、学ぶ、子育てのコツ。
  2. 脳内ドラマはじめませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP