インナーチャイルドとは

インナーチャイルドとは

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

あなたは、インナーチャイルドという言葉を

聞いたことがありますか?

「聞いたことはあるけど、ハッキリとした
意味がわからない。」

案外、そう思われている方も多いのかもしれませんね。

そこで、今日は、

「インナーチャイルド」

について、お話させて頂きます。

インナーチャイルドとは、
直訳すると、

「内なる子ども」

となりますが、

一般的には、

子供の頃、ショックな出来事にあい、
傷つき、その時に出来た、

「心の傷」

と言われています。

そして、わたしは、

その際に出来た

「もう二度と自分が傷つかない為に、
持ってしまった思い込み、価値観」

だと、理解しています。

例えば、

小学校の頃、ピアノを習っていたとします。

3ヶ月くらいした後、
毎回、のレッスンと家での練習が
苦痛になり、やめてしまったとします。

すると、お母さんに、

「あんたは、何やっても続かないんだから。」

「本当に根気のない子ね!」

と言われたとします。

その時のあなたは、

傷つき

「自分は何をやっても続かない、
ダメな子なんだ。」

という「思い込み」、「自分に対する価値観」が生まれてしまう。

とします。

これは、一つの例ですが、

この場合、

「悲しい。」

「悔しい。」

「恥ずかしい。」

など、色んな感情を感じたとします。

すると、その時感じたこれらの
感情が、

「自分は何をやっても続かない、
ダメな子なんだ。」

という、「思い込み」、「自分に対する価値観」になる。

これが、インナーチャイルドです。

これが、大人になった今のあなたの
行動を、何か始める際に
一歩踏み出す妨げになっているとしたら、
どうでしょうか?

今のあなたは、あの頃の子どもではありません。

あれから、色んな経験をし、続けられた事も
あったはず。

だけど、子供の頃の心の傷から生まれた、

「思い込み」、「価値観」

といったものに囚われたままだと、
思うようにこの先の人生を送れない
恐れもありますね。

では、インナーチャイルドはあなたの
敵でしょうか?

いいえ、インナーチャイルドは、
あなたを守ろうとしている存在です。

この例の場合、

「何かをはじめようとしているあなた」

に対して、

「もう、あの頃のような、気持ちにはなりたくない。」

インナーチャイルドはそう思うがゆえ、

「新しい何かを始めなければ、途中でやめる
事はない。」

という、思い込み、価値観でもって、

あなたを守っているのです。

この事に気がついたなら、

インナーチャイルドを癒し、
この先の人生を、もっとラクに生きる
第一歩を踏み出す準備が出来ます。

インナーチャイルドの癒し方については、

又次回お話させていただきますね^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました(__)

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
自分の中の、辛い感情を手放す、

「インナーチャイルドワーク」

が自分で出来る方法を、もれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

関連記事

  1. インナーチャイルドの癒し方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP