自分を変えたいと思った時、出来る事とは

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

自分を変える

 

貴女は今のご自分を変えたいと

思ったことはありますか?

 

わたしはあります^^;

 

以前のわたしは感情の起伏が激しく、

気分のアップダウンに周りだけでなく、

自分自身も疲れていました。

 

その時のわたしは、自分を客観視出来ず、

自分の感じている事がすべてだと

そう思っていました。

 

なので、外部(家族や友人、自分以外の人)

とのやりとりで、ネガティブな感情が起こった際、

 

「どうして、こんな気持ちにならなくては

いけないのだろう?」

と、被害者意識でいっぱいでした。

 

そんな時に、自分の中の癒されない、

消化不良を起こしたままの存在、

「インナーチャイルド」

を癒すという事をしりました。

 

このインナーチャイルドは、

幼い頃、親や先生、兄弟や友人との間で

出来てしまった、報われない思い、

そして、「思いグセ」と言われるものです。

 

例えば、わたしの場合、

兄が一人いるのですが、

わたしの育った家では、長男が誰より大切という

考え方があり、

わたしは、いつも兄の二の次。

 

そう思い込んでいたので、

「どうせ、わたしはいつも、大切にされない。」

という思いがありました。

これが、インナーチャイルドです。

 

実際のところ、兄に言わせれば、

父はいつもわたしを可愛がり、

自分は羨ましかったといます。

 

父については、わたしもそう思いますが、

母からの愛情が足りないと、

ずっと思っていました。

 

「父からも母からも一番可愛がられたい」と

そんな風に思っていたのでしょうね。

 

だから、自分が産んだのが、息子一人で

どこか「ほっ」としているところがあります^^;

 

「思いグセ」に気が付く方法

 

ここで、自分のインナーチャイルド、思いグセが

どういったものかを、調べる方法があります。

それは、何か嫌な気分に出くわした時、

今までに、そのシチュエーションと同じような

「パターンがなかったか」という事です。

 

わたしの場合、

「どうせ、わたしはいつも、大切にされない。」

という思いグセがあるから、

友人と一体一の時は、大丈夫なのに、

複数のグループの中では、孤独を感じる。

 

そんなパターンがありました。

それは、結婚をして、夫の実家でも感じていました。

「わたしは嫁だから、どうせ、この中では邪魔者なんだ。」

そう思っていました。

 

そう思えば思うほど、

その「思いが正しい」と思わざるを得ない状況に出くわします。

つまり、わたしは、自分で自分の思い通りに

出来事を引き寄せていたのですね^^;

 

だから、自分の思いグセのパターンに気が付く事が

大切です。

そのいつもの思いグセに気がつきさえすれば、

そして、

 

「こんな事思っていても、何の得にもならない。」

と気がついてしまえば、もう、

「わたしはいつも大切にされない。」

と思うような出来事には出会いません。

 

もし、似たような出来事が起こっても、

今度は、違った見方が出来るからです。

 

もし、「貴女が今の自分を変えたい」

そう思っているとしたなら、

今の自分の中の何かに、不安や不満があるからですね。

 

それは、きっと、

幼い頃に経験した、出来事によって、出来た、単なる

「勘違い」

が原因です。貴女は悪くありません。

 

そう、

 

「インナーチャイルド」、「思いグセ」は

「単なる勘違い」でしかありません。

だから、その勘違いに気がつく事で、

貴女はより、安心して、楽に生きる事が出来ます!

 

貴女の中にある、思いグセって何ですか?

 

インナーチャイルドに気が付き

癒す事が一人で出来るワークは、

 

こういった、お役立ち情報をお知らせする

「真実の望みを叶えるメルマガ」に

ご登録いただいた方に、プレゼントしています。

 

お申し込みはこちらをクリックしてください。

もちろん、無料です^^

 

 

 

関連記事

  1. 悲しみを癒すチョットしたコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP