名前で呼ばれる事の大切さとは?!

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

突然ですが、

あなたが、最近、主人公になったのは、
いつですか?

お誕生日?

それとも、何かの発表会?

または、結婚式でしょうか?

大人になると、中々、自分が主人公になる事って、
少なくなると思いませんか?

「ひろこさん、わたしは、自分の人生の主人公ですよ!」

そうですよね!

失礼しました^^

確かに、誰でも、自分の人生の、主人公です。
そして、周りにいる人達は、あなたの人生の、
登場人事物ですよね。

ただ、そういった事を忘れて普段生活している人って、
多いと思います。

「それは、どうしてですか?」

はい、それは、特に女性に多いのですが、
結婚すると、

「〇〇さんの奥さん」
と呼ばれ、

子供が生まれると、

「〇〇ちゃんのお母さん。」
と呼ばれて、

名前で呼ばれる事が、
少なくなるからだと思います。

「なるほど、そういえば、わたしも、
結婚して子供を産んでから、下の名前で
呼ばれる事って少なくなりましたね。」

そうですよね。

わたしは、普段、セラピーをする際、
クライアントさんに、親しい人から、
なんと呼ばれていますか?

と聞いてからセラピーをしています。

「それは、どうしてですか?」

はい、それはセラピーは、クライアントさんが、
楽になる為だけの1時間だと思っているので、
セラピーの主人公である方の、呼ばれたい名前で、
お呼びしたいからです。

「なるほど、自分の呼ばれたい名前で
呼んでもらえると、うれしいですよね。」

はい、そうする事で、セラピーをしている間、

「自分の人生をより良くしていこう!」

そう、無意識にクライアントさんに思ってもらえると
信じています。

あなたが主人公の1時間があったとしたら、
どのように使いますか?
楽生きセラピーのご説明、お申込みはこちらです。

関連記事

  1. 喜ばれる!引越しをするママ友へのプレゼントとは
  2. 気の合うママ友を見つける「3つのポイント」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP