もう傷つかない!母親からの暴言を受け流す方法

もう傷つかない!母親からの暴言を受け流す方法

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

貴女のお母さんは、

貴女に対して、どんな言葉をかけてくれますか?

今まで、お母さんの言葉で傷つき、

その苦しみや辛さが今だ消えないといった

事はありませんか?

 

実はわたしの母は、優しい時は、

本当に愛情にあふれた言葉をかけてくれるのですが、

わたしが自分の思い通りにならない時など、

びっくりするような暴言を吐く人でした。

 

どんなに、普段優しくされても、

たった一度の暴言で、子供は深く傷つき、

大人になった今も、その言葉が耳から離れず、

辛く悲しい気持ちになる事ってありますよね。

 

そこで、今日は、そんな母親からの暴言を

右から左へ受け流す方法をお伝えします。

まず、なぜ、人は誰かの暴言に苦しみ、

終わってしまった出来事に、今も苦しむのかと言いますと、

 

脳は、危険な状態や、嫌な出来事を、

経験した時、もう二度とこんな危ない目に合わないよう

その記憶を、留めようとする機能があります。

もし、危険な事や、嫌な出来事、

 

つまり、肉体的、精神的に、危ない目にあっても、

それをすぐに忘れてしまうと、

「又同じような状況に出会うかもしれない。」

と思い、自分自身を守る為に、

 

嫌な出来事を忘れにくくしているのです。

又、その出来事を何度も、思い出すと、

脳の神経回路が強くなり、より一層、

その記憶や、その時感じたネガティブな感情が

強くなるといった、連鎖がおきます。

 

ですので、なるべく、早い段階で、

その嫌な出来事に対する、自分の感じ方を

変える事で、心が楽になるのです。

では、その方法とは。

 

①言われて傷ついた言葉を思い出す。

②その声をヘリウムガスを吸った時のような声に変える。

③その声をだんだん、小さくしていく。

④その声が聞こえなくなると同時に、

「ちゃらっちゃっちゃっちゃらっちゃ~」

と、白い、スーツで蝶ネクタイの、

ムーディ勝山さんのテーマソングを流す。

⑤「右から左へ受け流す~♪」

の歌詞のとおり、言われた言葉を、自分の右から左へ流してしまう。

こうした、イメージをするだけでも、

今まで辛いと思っていた出来事が、

「何だかおかしい。」

そう、ふと思えたら、貴女の心が楽なります。

 

そして、過去の出来事だけでなく、

この先もし、お母さんに暴言を吐かれそうになったら、

「ちゃらっちゃっちゃっちゃらっちゃ~」

と、頭の中でこのテーマソングを鳴らしてみてください^^

 

出来事に対する、貴女の「見方」が変われば、

気持ちも変わります。

貴女の心が少しでも明るくなりますように。

 

 

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
自分の中の、辛い感情を手放す、

「インナーチャイルドワーク」

が自分で出来る方法を、もれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

関連記事

  1. 謝らない母親に困っている貴女へ、効果的な対処法
  2. これでスッキリ!母親と合わないと思っている人の心が軽くなる「祈りの言葉」
  3. そう思っている貴女が一番辛い。「母親を許せない」と思っている人が楽になる心理ワーク
  4. 今のままで大丈夫?母親にイライラする事のデミリットとは。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP