心が痛い時に楽になる!過去の体の痛みを使った方法

「心が痛い時」に楽になる!体の痛みを使った方法

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

貴女はある出来事について、

悲しかったり、

くやしかったり、

怒りがこみ上げたりして、

今も辛い事ってありませんか?

 

今日は、そんな心の痛みを楽にする

面白い方法をお伝えします。

題名に

「体の痛みを利用する」

 

とありますが、決して、

貴女の体を痛める必要はありません^^

すでに経験しているあの痛みを

思い出して頂くだけでOKです。

 

その痛みとは、

「出産」

です。

もし、これから出産される場合は、

 

「歯の痛み」

でやってみてくださいね。

そう、出産は、わたしのこれまでの

人生の中でもっとも

 

「痛かった」

経験です。

陣痛が来てから、なんと、

まる3日かかって出産したので、

 

その痛みへの恐怖は今でも

覚えています。

その痛みに比べれば、

大抵の事は、

 

「大した事ない」

そう思える事から、

体の痛みと心の痛みを

比べる事で、

 

心の痛みを楽にできるんじゃ

ないかな?

そう思いました。

やり方は簡単です。

 

 

①出産又は、歯が痛いときの痛みを思い出す。

②出産又は、歯の痛みがマックスの時を100とする。

③今ある、心の痛みに数字をつける。

④つけた数字を見て、客観視する。

 

これだけです。

人は、感情的に苦しいとき、

体にもどかしら、痛みを感じていると

言われています。

 

なので、体の痛みも心の痛みも

同じ「痛み」

と、捉える事で、

出産の時の痛みを思い出し、

 

それを乗り越えた自分だから、

今の心の痛みも、乗り越えられる。

それに、あの痛みに比べれば、

「へ」でもないわ^^

 

そう思えたら、心が楽になるのでは?

そう思ったんです。

貴女も、もし辛い事があれば、

出産の痛みを思い出し、

今の心の痛みを数字にしてみてください。

 

そして出産した後、

かわいい、我が子が誕生したように、

今回の心の痛みからも、

あなたにとって、素敵な何かが

生まれるといいですね。

 

あなたの心が少しでも楽に

なりますように。

 

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
自分の中の、辛い感情を手放す、

「インナーチャイルドワーク」

が自分で出来る方法を、もれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

関連記事

  1. 嘘の見抜き方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP