しゃべくり007での工藤阿須加さんから、学ぶ、子育てのコツ。

しゃべくり007での工藤阿須加さんから、学ぶ、子育てのコツ。

自分ごきげんデザイン
ひろこです。

ソフトバンクホークス、工藤監督の息子さん、

工藤阿須加さん

以前から、バラエティでみかけて、
礼儀正しい、好青年だな。
と思っていました。

「きっと、ご両親の教育が素晴らしいんだろうな。」

そう思っていたところ、

先日「しゃべくりセブン」で、

こんなお話をされてました。

①子供達のメインディッシュは、お父さんの余り物。

②焼き鳥屋で焼き鳥を食べるとき、
一本食べるたびに、

「ありがとうございます。」

という。

③試合で負けた日は、兄弟5人揃って
玄関で出迎え、

お父さんと、一緒にテレビを見る係、
お茶を運ぶ係、など

長男である、阿須加さんが、
弟さん妹さんと話合い、

それぞれの子ども達が
お父さんのごきげんをとっていたそうです。

そして、お母さんが、

「お父さんが、わたしたちを養ってくれているからね。」

と、お子さんたちにそう伝えていたとの事。

なるほど、だから、こんなに好青年に育ったんだ。

そう思いました。

それにしても、子供達が自主的に、考え、
試合に負けた日のお父さんを気遣い、

又、負けて帰ったお父さんも、
決してきげん悪い態度をとらなかった。

という話を聞き、

家族それぞれが、皆を大切にしているんだな。
そう感じました。

わたしも見習わなくては。。。

それだけでなく、

阿須加さんが、お父さんにピッチャーの役作りの為、
投げ方を教わった際、

「体重移動」

のみ、教わり、後は、何度も、

「もう一回」

とだけ、

「自分で考えて、自分でものにしろ。
という事だと思います。」

そう、おっしゃっていました。

又、こうした、工藤監督の子育てからも
学べる哲学のようなものが、

今のホークスのチームワークを
より強くしているように、思います。

そして、ソフトバンクホークス。
日本シリーズ二年連続連覇おめでとうございます!!

最後まで、選手を称える、工藤監督の姿に、
いちファンとしても、感動しました。
最後までお読みいただき、ありがとうございました(__)
今日も素敵な一日を!

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
自分の中の、辛い感情を手放す、

「インナーチャイルドワーク」

が自分で出来る方法を、もれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

 

関連記事

  1. 気持いい!体がリラックスして気持ちも楽になる方法
  2. 一瞬でごきげんになる方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP