簡単!一人で出来る、気の感じ方

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

 

貴女は、気功で言われている「気」って

感じる方ですか?

「カメハメ波~」

くらい強い気でなくても、

自分の出している「気」がわかると面白いと思いませんか?

 

目には見えない、「気」の感覚がわかると、

体感覚がするどくなり、日常生活の中でも、

場所や、出来事に対して、

「何かしらの違和感、サイン」

がわかるようになります。

 

特に女性は、勘の鋭い方が多いので、

「気」に敏感になっておくと、

食べ物を選ぶ際にも、どの食材が自分に合っているのか、

など、体の感覚でわかるようになります。

 

そこで、今日は、

自分が出している「気」の感じ方について、

お話します。

 

気の感じ方

 

気は、誰からでも出ています。

別の言い方をすると、オーラとも言われていますね。

今日は、その気を手のひらから出して、手のひらで

感じてみましょう。

 

やり方

 

①まず、手のひらを早めにこすりあわせます。

例は悪いのですが、ハエが手をするように、早くです。

すると、摩擦で手のひらが暖かく、「ジーン」とするのを

感じます。

 

②くっつけていた、手のひらを、ゆっくり、

離したり、近づけたりします。

この時は、手のひら同士はくっつけず、開いたり閉じたりします。

すると、近づけると、ゴムまりを押しつぶしているような、

又は、スライムを挟んで伸び縮みしているような、感覚があります。

 

これは、本当に微妙な感覚なので、手に意識をもって行き、

「そんなわけない。」

という気持ちを、ちょっと、どこかに置いといて、

「少しでも感じられたら、OK」

そう思ってしてみて下さい。

 

中には、気が沢山出せる方もいて、そんな場合は、

手のひらが、ピリピリしたり、ビリビリします。

又、暖かく感じたり、涼しく感じる人もいます。

 

こうして、ご自分の気を少しでも感じる事が出来たなら、

その手を、肩や腰に当て、目を閉じ、

深呼吸をしばらくしてみて下さい。

 

すると、手を当てた部分の筋肉がゆるみ、

ちょっとしたヒーリングになります。

よく、お子さんがお腹が痛いときなど、

お母さんが手のひらで優しくなでると、痛みが治まりますよね。

 

まさしく、「手当」です。

又、その手を頬に当てると、お肌がふっくらしてきますよ。

片方にだけしばらく当てて、左右で確認してみると、実感出来ます。

 

このように、「気」を感じる事が出来ると、

最初にお話した、場や、物の「気」にも敏感になりますし、

ちょっとした、肩こりや、お肌の手入れにも役立ちます。

 

ただ、この方法は、あくまで、ご自身の「気」のみを

使った方法なので、あまり、一生懸命やりすぎると、疲れます。

本来の気功やヒーリングでは、自分以外のエネルギーから「気」を

補充し循環しながら、します。

 

ですので、本格的にヒーリングをされる場合は、

専門家に習う事をおすすめします。

 

家族や、自分のちょっとしたケアに「気」が使えると、

便利だし、安心や自信にもつながりますね。

貴女の日常が、楽しくなるきっかけになると、嬉しいです。

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
辛い感情を自分で手放す事が出来る

「インナーチャイルドワーク」

のやり方をもれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

 

関連記事

  1. 瞑想のススメ
  2. 悲しみを癒すチョットしたコツ
  3. 毎日をごきげんにする意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP