簡単にできる!母親との関係で悩んでいる人の為の、イメージワーク

簡単にできる!母親との関係で悩んでいる人の為の、イメージワークとは

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

貴女は、自分のお母さんとの関係で

悩んだことはありませんか?

 

母親と娘って、親子でありながら、

同性としてのしがらみがあったり、

母親によっては、

我が子に自分が出来なかった夢を

託したりする人もいて、

娘としては、関係性に悩むことも多々ありますよね。

 

わたしも、亡くなった父が、

わたしをとても可愛がってくれたのですが、

その父の言葉の中に、

わたしと母を比べるような事があり、

今思うと、母も傷ついていたのではないかな?

そう思います。

 

当時は気がつきませんでしたが、

わたしも、もし娘がいて、

夫が、自分より、娘ばかりを可愛がり、

あげく、自分と娘を比べたりしたら、

きっと怒って、娘にも辛くあたったかも

しれません。

 

又、わたしの母は、わたしのする事何にでも

興味があり、買ってきた洋服も、

その場で、袋からあけて、

柄がどうだの、値段がどうだのと、

何かに付け口を出したり、

わたし宛の手紙を勝手に開けたりする、

少し困った人でした。

 

それは、大人になった今も変わらず。。。

 

とはいえ、自分の母親ですから、

真から嫌う事もできず、

でも、あまりに密着されても辛い。

そんな時、簡単にできるイメージワークを

してみました。

 

やり方は簡単です。

①目をとじて、母親の姿を思い浮かべます。

②ちょうど良い距離感を探ってみましょう。

母親の姿が自分と近くて圧迫感を感じるなら、イメージで母を遠ざけてください。

もし遠くに追いやると、寂しく感じるなら
今度は、もう少し近くにイメージするなど、最適な距離に調整します。

④ちょうどいい、圧迫感も、さみしさも感じない

そんな距離を見つけたら、

そこに母親を置き、

「いつでもわたしは母と、この距離を保てるのだ。」

そう自分に言い聞かせてください。
このワークをすると
貴女の心が楽になります。
私の体験でも
イメージで距離を保てると、心に余裕がでてきます。

母から今でも言われる、

「あれをしなさい。」

「これはいけない。」

と言った言葉も、それほど気にならなくなったんです。

 

 

母親はつい、我が子を守ろうとして、

娘がいくつになっても、口を出してきますね^^;

わたしも親になった今、気持ちはわかるのですが、

もう、いい大人だから少しは信頼してほしい。

とはいえ、そんな事を母に言っても通じない。

そんな時に、すると、楽になるイメージワークです。

 

貴女も、もし、わたしと同じように

感じる事があれば、一度試してみてください。

目をとじて、貴女のお母さんがどのあたりに

感じるのかを知るだけでも、

おもしろいと思います。

 

 

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
自分の中の、辛い感情を手放す、

「インナーチャイルドワーク」

が自分で出来る方法を、もれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

関連記事

  1. もう傷つかない!母親からの暴言を受け流す方法
  2. 今のままで大丈夫?母親にイライラする事のデミリットとは。
  3. これでスッキリ!母親と合わないと思っている人の心が軽くなる「祈りの言葉」
  4. 謝らない母親に困っている貴女へ、効果的な対処法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP