より効果的!ヨガナンダの祈り方

自分ごきげんデザイン

ひろこです。

 

願い

 

今は引き寄せだとか、願望実現に関する情報が

数多くありますが、

まずは、何を望み、どのように願うのかが、

大切なのではないかと、思う今日この頃です。

 

貴女は普段、願いを叶える時に、気をつけている事って

ありますか?

 

今日は、願いを叶える為の、「祈り方」について、

お話させていただきます。

 

パラマハンサ・ヨガナンダ

 

1893年インドのベンガル地方生まれのヨガの聖人で、

ヨガを西洋に初めて伝えた、のが、パラマハンサ・ヨガナンダ。

 

この方は、経済的に豊かなるための祈りを、自分だけでなく、

周りの人をも豊かにして下さい。という風にしていたそうです。

わたしの気功の先生が、おっしゃっていましたが、

 

神様は、「自分だけ幸せにしてください。」という祈りには、

耳をかさず、

「私がますます繁栄することで、私に関わるすべての人が、

ますます、豊かになりますように」

「私にいっぱいお金がくることで、私の周りはますます

豊かになりますように」

 

とういう、ヨガナンダの祈り方がいい。

そう、おっしゃっていました。

 

もうひとつの祈り方

 

又、ヨガナンダは、こういった、祈り方もしています。

「わたしは、余分なお金を必要以上に欲しいと思っていません。
しかしながら、神様、生活をするために、必要な時に必要なものを
十二分に買えるだけの豊かさを、わたしに下さい。」

 

この祈りを見ていると、願いを叶えるコツのようなものが、

見えてくるように思います。

よくばらない、けれど、必要なものは、必要。

先ほどの、「自分だけでなく」という事と、

「必要なだけ」という謙虚さのようなものが、

願いを叶えるコツなのかな?

そう感じました。

 

もし、わたしが、神様なら、

「自分にだけ、必要以上に豊かにしてください。」

という祈りより、

「自分だけでなく周りの人にも、

必要な分だけ豊かにしてください。」

そう祈られたほうが、叶えてあげたくなりますね^^

 

そして、こういった願いを「口ぐせ」にすると、

より効果的だと思います。

口ぐせに関する詳しい内容は、ここからご覧になれます。

 

祈りを口ぐせにするという事は、

常に、その願いが叶うのをイメージしている事になり、

そうする事でより、叶いやすくなる。

「流れ星が流れる時に祈ると、叶う」

というのは、実は、

 

「その一瞬にでも、自分の願いがハッキリしている。」

つまり、「貴女の願いは何?」と聞かれて、

「えーっと。」

と言っているような願いでは叶わない。

という事なのだと、聞いた事があります。

 

同じ願いを叶えるのにも、

ちょっとしたコツを知っておくといいと思います。


貴女はどう思いますか?

このヨガナンダの祈り方が、貴女のお役にたつと

嬉しいです。

ごきげんになる情報をお伝えしている、
「真実の望みを叶えるメルマガ」に登録すると、
辛い感情を自分で手放す事が出来る

「インナーチャイルドワーク」

のやり方をもれなくプレゼントしています!

プレゼントを受け取る

 

関連記事

  1. 脳内ドラマはじめませんか?
  2. 気持いい!体がリラックスして気持ちも楽になる方法
  3. どうやったら、自分を大切に出来るの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP